READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

銀河ギリギリぶっちぎり!木更津市盤洲干潟のすごいゴミ拾い!!!!

NPO RainbowFish

NPO RainbowFish

銀河ギリギリぶっちぎり!木更津市盤洲干潟のすごいゴミ拾い!!!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月6日(月)午後11:00までです。

支援総額

20,000

目標金額 1,400,000円

1%
支援者
4人
残り
13日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月6日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

あのゴミ拾いガチ勢がまたやってきた!

 

はじめましての方ははじめまして。お久しぶりの方はお久しぶりです。

NPO法人レインボーフィッシュ 代表理事の鎌塚と申します。

 

2011年より「水を守る事」を目的として多摩川河口を中心に清掃活動を続けてきました。

清掃活動は2022年2月末時点で通算175回を実施し、拾ったゴミの総量は234,061㍑(45㍑ゴミ袋で5,201袋分)になります。

 

前回プロジェクトhttps://readyfor.jp/projects/37429)においては、2020年度~2021年度にかけて多摩川河口干潟において77回の活動を実施し、合計72,360㍑(45㍑ゴミ袋で717袋)のゴミを回収しており、目標数値の22,500㍑を310%超えで大きく上回り目標達成しております。

 

2020年度の活動実績

 

2021年度(2月末まで)の活動実績

 

その結果、ゴミ拾いアプリPIRIKA主催による「ピリカAWARDS2021」において「たくさん拾ったで賞」を受賞致しました。

※株式会社ピリカ 運営チーム様より許諾を得て画像を掲載しています。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

次なる目的地は千葉県木更津市の盤洲干潟!

 

前回プロジェクト(https://readyfor.jp/projects/37429)では多摩川河口干潟にて2年半に渡って清掃活動を続けて参りました。

その結果、2022年2月27日の活動をもって無事全てのゴミを回収することが出来ました。

 

その時の様子はかわさきFMのラジオ番組「舞はるりのTO THE NATURE」にて取材されました。

 

 

前回プロジェクトをご支援くださった皆様、改めまして深く御礼申し上げます。

 

 

さて、もちろんこれで当団体の活動は終わりではありません。

レインボーフィッシュの戦いはまだ始まったばかりだ!っというわけで次なる目標を千葉県木更津市にある盤洲干潟に定めました。

 

 

 

問題は交通費!

プロジェクトメンバーは東京都もしくは神奈川県に在住しており、木更津市にいくためにはレンタカーを借りて川崎からアクアラインを通る必要があります。

また前回プロジェクトで頭を悩ませた貸倉庫代は今回も当然掛かります。

 

 

なお、現地を調査した限りでは盤洲干潟のゴミの量は多摩川河口干潟と同等くらいの量のようでしたので本プロジェクトの活動回数を60回と想定しました。(前回プロジェクトは77回)


の60回分の活動費用をご支援頂きたいというのが今回プロジェクトの主旨になります。

 

<プロジェクト費用の主な使い道>

レンタカー費:36万円(6千円×60回)

電車賃:9万円(500円×60回×3人)※自宅から川崎まで

ガソリン代:6万円(1千円×60回)

高速道路使用料:16万3200円(1,360円×60回×2(往復))

貸し倉庫代:31万2千円(月額1万3千円×24ヵ月)

福利厚生(銭湯):10万8千円(450円×60回×4人)

消耗品等:12万2千円(過去2年間の実績)※下記「消耗品等の詳細」参照

クラウドファンディ手数料:184,800円(総金額の12%(168,000円)+消費税(16,800円))

※消耗品等の詳細

・ゴミ袋、テープ類などの消耗品

・軍手、ヤッケ、長靴、アイガード、胴長、バッグなどの装備品

・機材購入(台車、トング、鎌、大型ゴミの解体用工具(ペンチ、ノコギリ)など)

・専用ビブス追加製作費

・名刺作成費

・印刷、コピー、FAXなどの通信雑費

・飲料、軽食などの飲食費

・デジカメおよびその周辺機器

・ホームページのレンタルサーバー代

etc...

 

 

▼プロジェクトの内容

 

盤洲干潟ってどんな所?

 

盤洲干潟は、東京湾の小櫃川河口に広がる国内最大規模の砂質自然干潟であり、総面積が1400haにおよぶ前浜干潟と、面積43haの塩性湿地である後浜干潟(河口三角州)からなっています。

前浜干潟に広がる干潟は最干潮時は水際が見えないほど遠くまで干潟があらわれ、後浜干潟にはヨシが生い茂っており、環境省が「生物多様性の観点から重要度の高い湿地」に定めている重要な価値を持つ干潟です。

参考:環境省「重要湿地」 No.200 東京湾の干潟・浅瀬(https://www.env.go.jp/nature/important_wetland/wetland/w200.html)

 

前浜干潟

 

後浜干潟

 

 

ターゲットは後浜干潟の河口三角州

私達はより多くのゴミを効率的に拾うため、事前にゴミの堆積状況について調査を行いました。

その結果、盤洲干潟の中でも後浜干潟(河口三角州)の外周部分により多くのゴミが密集していることが判明しました。

本プロジェクトではこの三角州の外周エリアを中心に活動を行う予定です。

また、希少な動植物の群生地域については木更津市役所様および盤洲干潟を守る会様のご指導の下に慎重に作業を進めて参ります。

 

 

どうして盤洲干潟なの?

 

盤洲干潟は手付かずの自然が多く残る天然干潟です。

天然干潟は貴重な動植物が多く生息する「生命のゆりかご」であり、また汚れた水をキレイにする浄水効果にも注目が高まっており、その経済価値は金額に換算すると1ヘクタールあたり18億円とも言われています。

※参考:日本の研究.com:東京湾の干潟の経済価値は12~18億円/ha 人の干潟の利用がCO2削減や生物多様性に貢献(https://research-er.jp/articles/view/90782)

 

 

盤洲干潟は河口三角州だけでも43ヘクタール、全体で約1400ヘクタールにもなる広大な天然干潟です。

つまり盤洲干潟の経済的価値は約2兆6000億円にも上るのです!

100万ドルの夜景も霞む2.6兆円の景色(笑)

 

まぁ、色々と理屈はこねましたがこの雄大な自然の美しさが私達の心を魅了してしまったことは言うまでもないでしょう。



 

盤洲干潟ってそんなにゴミがあるの?

 

では、盤洲干潟河口三角州の状況が今どうなっているのかお伝えします。

 

現地で保全活動を実施されている盤洲干潟を守る会の方々が「これを本当に人の手で拾うんですか!?」と驚愕なされたゴミのごくごく一部をご覧ください。

 

これでも氷山の一角に過ぎません。

 

 

<何故、こんなにゴミが有るのか?>

原因①上流から流れてくる漂着ゴミ

原因②海側から流れてくる漂着ゴミ

原因③2019年の超大型台風によって発生した膨大な漂流ゴミ

原因④住民による不法投棄

 

 

 

プロジェクトのゴールは?本当に達成出来るの?

 

ゴミの量は事前調査により多摩川河口干潟の時と同等程度と見ており、45㍑袋で1000~1300袋程度と考えらますので、当面の目標として60,000㍑=1,334袋を本プロジェクトのゴールに設定したいと思います。

 

当会の直近2年間のゴミの拾得数は72,360㍑=1,608袋ですので十分に達成可能な目標と考えられます。

 

なお、目標値に達成してもまだ多くゴミがある場合はプロジェクト費が続く限り、活動を継続して行います。(期間満了の場合でも同様です)

 

 

何故、そこまでしてゴミを拾うの?

  

理由は以下の2つです。  

 

1.海洋ゴミ問題の解決

2.生態系を守るため     

 

1.海洋ゴミ問題の解決   

環境省の調べによると、世界では毎年少なくとも800万トンものプラスチックごみが海に流出しており、このままでは2050年には魚よりもゴミの方が多くなるとまで言われています。※参考資料:日本財団ジャーナル(https://www.nippon-foundation.or.jp/journal/2019/20107)

 

昨今、多くの企業がゴミの排出量を削減するための努力を行っています。

また、多くのNPO法人やボランティア団体が街中の清掃活動を行い、海洋にゴミが流出しないようにと務めています。

 

これらはとても意義深く素晴らしい事なのですが、残念なことに既に流出してしまったゴミを拾う活動は驚くほど少ないのが現状です。  

 

河川に流出したゴミをこのまま放置しておくとやがて海洋へ流出し、マイクロプラスチックと化して回収することが不可能になってしまいます。    

 

河川に流出したゴミを回収不能になる前に一刻も早く拾い上げることが私達のミッションなのです。

 

 

 

2.生態系を守るため     

当然ながら海洋ゴミは海に暮らす生き物に悪影響を及ぼしています。例えば、インドネシアの海岸では6キロ近いプラスチックゴミを体内に溜め込んだマッコウクジラが打ち上げられ、また海で死んでしまったウミガメ102頭の内臓を調査したところ、すべての個体からマイクロプラスチックをはじめとする合成粒子が見つかった事が知られています。※参考資料:日本財団ジャーナル(https://www.nippon-foundation.or.jp/journal/2019/20107)

 

盤洲干潟には多くの絶滅危惧種の生物が生息しており、海洋ゴミの危機から保護してゆかなければなりません。

<画像引用元>

Wikipedia「ダイシャクシギ」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%AE)

Wikipedia「ズグロカモメ」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%A1)

Wikipedia「コアジサシ」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%B7)

WEB魚図鑑「エドハゼ」(https://zukan.com/fish/internal3680)

雑魚の水辺 「チクゼンハゼ」(http://zakonomizube.web.fc2.com/fish/chikuzenhaze.html)

とある虫屋のむし写し「キイロホソゴミムシ」(http://roki.main.jp/site/sp0025.html)

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

2021年度をもって多摩川河口干潟でのプロジェクトが完了しました。

盤洲干潟の清掃が完了したら東京湾岸の他の干潟も清掃していく予定です。

 

 

また、清掃活動のみならず本業のITスキルを活かして維持管理活動や人工干潟の創成などにもチャレンジしていく予定です。 

 

 

さぁ、今回も

 

 ~We will over achieve ~

 

 

やり過ぎていこう!

 

 

プロジェクト実行責任者:
鎌塚 裕二郎(特定非営利活動法人レインボーフィッシュ)
プロジェクト実施完了日:
2024年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

木更津市にある盤洲干潟(小櫃川河口三角州)に堆積している推定70,000㍑のゴミを回収する。 想定活動回数:60回 <資金の使途詳細> レンタカー費:36万円(6千円×60回) 電車賃:9万円(500円×60回×3人) ガソリン代:6万円(1千円×60回) 高速道路使用料:16万3200円(1,360円×60回×2(往復)) 貸し倉庫代:31万2千円(月額1万3千円×24ヵ月) 福利厚生(銭湯):10万8千円円(450円×60回×4人) 消耗品:10万円(年間5万円×2年間)※過去活動の実績値

プロフィール

NPO RainbowFish

NPO RainbowFish

水環境を守るための活動に取り組んでいる #NPO法人 です! 海洋ゴミ清掃をはじめ色んな環境保護活動に挑戦しています。 イイネ、フォロー、リツイートなど大歓迎です! 中の人は代表のFKがやってます。 Facebook:https://www.facebook.com/RainbowFish2019/ Twitter:https://twitter.com/Rainbow_Fish00 HP:http://rainbowfish.jp

リターン

1,000


alt

とにかく応援コース!(サンクスメール)

感謝の気持ちのサンクスメールをお送りします。
頂いた費用は全て活動資金に使わせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

1,000


alt

プロジェクト記念碑にお名前を刻めます!(最小)

プロジェクト完了後、レインボーフィッシュのホームページ上にプロジェクト成功の記念碑(画像)を建てます。
そちらに貴方の名前を刻むことが出来ます。
※金額によって大きさが異なります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

5,000


alt

プロジェクト記念碑にお名前を刻めます!(小)

プロジェクト完了後、レインボーフィッシュのホームページ上にプロジェクト成功の記念碑(画像)を建てます。
そちらに貴方の名前を刻むことが出来ます。
※(最小)よりも大きくお名前が刻まれます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000


alt

プロジェクト記念碑にお名前を刻めます!(中)

プロジェクト完了後、レインボーフィッシュのホームページ上にプロジェクト成功の記念碑(画像)を建てます。
そちらに貴方の名前を刻むことが出来ます。
※(小)よりも大きくお名前が刻まれます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000


alt

プロジェクト記念碑にお名前を刻めます!(大)

プロジェクト完了後、レインボーフィッシュのホームページ上にプロジェクト成功の記念碑(画像)を建てます。
そちらに貴方の名前を刻むことが出来ます。
※(中)よりも大きく、目立つ位置にお名前が刻まれます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000


alt

プロジェクト記念碑にお名前を刻めます!(大・七色)

プロジェクト完了後、レインボーフィッシュのホームページ上にプロジェクト成功の記念碑(画像)を建てます。
そちらに貴方の名前を刻むことが出来ます。
※(大)と同じ大きさで、真ん中の位置に七色のフォントでお名前が刻まれます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000


alt

プロジェクト記念碑にお名前を刻めます!(スペシャルスポンサー枠)

・レインボーフィッシュのホームページに本プロジェクトのスペシャルスポンサーとしてお名前を掲載します。
・・プロジェクト完了後、レインボーフィッシュのホームページ上にプロジェクト成功の記念碑(画像)を建てます。
そちらに貴方の名前を刻むことが出来ます。
※(大)と同じ大きさで、真ん中の位置に七色のフォントでお名前が刻まれます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

水環境を守るための活動に取り組んでいる #NPO法人 です! 海洋ゴミ清掃をはじめ色んな環境保護活動に挑戦しています。 イイネ、フォロー、リツイートなど大歓迎です! 中の人は代表のFKがやってます。 Facebook:https://www.facebook.com/RainbowFish2019/ Twitter:https://twitter.com/Rainbow_Fish00 HP:http://rainbowfish.jp

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
現在
12人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする