私への応援に感謝してます。 御礼と近況報告

復興起業家 齋藤一郎 です。

 

椎茸ハウスへの挑戦への応援を頂いた皆様へ。御礼と近況報告です。
長文で失礼します。

 


津波被災した地域で自分が出来る事業を興して復興起業家になる!!と決めてから6年くらい経過しました。

 

足りないものリスト
1、お金
2、事業内容
3、復興地域が広いので発信力が必要と思った
4、仲間
5、体力

 

 

あるもの
1、家族(両家両親・妻子・両家兄弟)
2、勤続20年の職場
3、友達
4、少しの預金
5、子供達・地域への思い

 


震災後、半年程度で過労と診断されてしまった事も自分が弱いと責めてましたが、子供たちの代までも東北が魅力ある場所であるために42歳程度の自分が出来ることは何か考えてました。。。

 

 

当時の職場は、酪農業界なので、沿岸部に飼料工場はありますが、酪農家は山沿いに住んでることが多いため、職場に行っても沿岸部の苦労との違いに目の前の努力は今すべきことなのか???といろいろ悩むことも多かったです。

 

 

私も体調を崩してから、この体力や思考することも沿岸部の事に使いたい。

しかし、職場の問題も解決しなければならない。原発補償問題の資料作成も業務のうちでしたので、苦労は感じておりましたが、、、、、

 

考えること、優先順位、しかし、目の前のことを何かしなければ、、、、

 

 

そんな震災後の一年目でした。

 

このまま10年過ぎたら、私の体力も気力も消えてしまうのでは?と思っていた時に、人生の優先順位を選び出して、どのように挑戦するか考えました。

 

収入を自分で得られる方法があれば、サラリーマン辞めて勉強できるのでは?

 

 

 

ひとり、車を運転しながら試行錯誤の中で閃きました。

 

 

 

たぶん、財力の安定化が私の未来を変えるだろうと思いました!!

 

 

しかし、
どうやって??

 

 

この時は、ここで止まりました。。。

 

 

 

その後、津波被災した実家を修理する事が目の前に来ました。修理しても津波被災した家に誰が住むの?怖いじゃない?

 

う~~ん。。。。。


修繕したら売れる?津波被災したのに買う人いる???

 

賃貸という考えは最初有りませんでしたが、実家の隣のアパートを見ながら、『賃貸って誰に頼むんだろう?』と思いました。

 

適当に、管理会社に電話して、一軒家は需要があるか?価格は?など聞きました。

 

 

そこで、通常は8万円くらいですが、復興事業で来られている他県の業者さんが借り上げると10万円くらいでしょうか。という話を聞きました。

 

 

 

本人(私)は気付いてませんでしたが、
この瞬間に、復興起業家の可能性が小さく光りだしました!!

 

 

 


その後、相場よりも高く貸せる相手を見つける営業をしながら、書店で賃貸に関する本を探そうと思っていたら、サラリーマン大家という本や、中古アパートを買うという本を見て驚きました。

 

 

その時期は、2012年9月でした。

 

 

 

12月には、政策公庫から実家のリフォーム用に融資を受けて実家を賃貸にする事業で融資を受けたのが始まりです。2013年には実家を15万円で賃貸契約も出来、約3億円借りて中古アパートを5棟購入して、家賃収入を得て、少しずつ財力UPに挑戦が始まりました。

 

 

現在は、14棟まで購入することが出来、銀行からもアパートに関する融資は可能性あることが実績出せるようになりました。

 

 

先人の諸先輩方のご苦労ある本を読んで、挑戦しました。

 

 

そして、私に足りない復興起業家の事業内容は、椎茸ハウスを選び、長野県・群馬県・秋田県・岩手県・宮城県などの椎茸事業者の施設見学させて貰い、小資金で高齢者でも出来る、労働時間の制約が少ないスタイルに出来るか?など勉強させて頂きました。

 

 

ある組合では、売上が10億円を超えていた李、後継者が少ない地域が有ったり、いろいろでした。

 

 

椎茸も2年くらい勉強と視察を経て、銀行への事業融資相談するも5箇所くらいに支店内で断られたり、本店で許可出なかったりしてました。

 

やはり、私が実績のない事業・担保の取れない融資は、当然ですが難しいです。

 

 

しかし、これも勉強なのでチャレンジ続けてます。

 

 

次は、不動産賃貸業で増やしてきた資金を頭金で交渉していきます。

 

 

大変長文になりましたが、
皆様の御支援が昨年頂いたのに、返礼品を出荷できる状態まで来てない事に心を痛めながらいたのですが、菌床仕入れ先を決めましたので、まずは椎茸を仕入れ先の立派な完成品を送ります。

 

来年は、私のハウスで作る見本の椎茸です。

私は、まだまだ努力しますので、引き続き応援頂けますよう復興起業家齋藤一郎より御礼と近況報告でした。

 

ありがとうございます。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています