READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

キミシダイロケット2022号!!~未来のぼくたちわたしたち~

山田光成

山田光成

キミシダイロケット2022号!!~未来のぼくたちわたしたち~
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月20日(水)午後11:00までです。

支援総額

90,000

目標金額 400,000円

22%
支援者
10人
残り
18日

応援コメント
山本祐之
山本祐之17時間前植松先輩のYouTubeで胸が熱くなったのを思い出します。子ども達はもちろん大人達も心に残る事業になるといいですね。頑張ってください。植松先輩のYouTubeで胸が熱くなったのを思い出します。子ども達はもちろん大人達も心に残る事業になるといいですね。頑張って…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月20日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。私は(一社)鳥取青年会議所、次世代教育委員会 委員長の本多亜矢と申します。

この度、当委員会の事業として「キミシダイロケット2022号!!~未来のぼくたちわたしたち~」という事業を実施いたします。この事業はミニチュアロケットを小学3年生~6年生、60名を対象に制作・打ち上げをしていただく事業となります。ロケットの制作・打ち上げを通してやればできるを体感し、やったことのないことに挑戦すること。それを乗り越えた時の感動、喜び、達成感を体験してもらうこと、互いに協力し合うことで助け合いを学べたり、コミュニケーションが取れたりとたくさんの事を学べる機会をロケットの制作・打ち上げを1つの手段として提供させていただきたいと思います。

その為にはロケットキット60機の購入資金がどうしても必要となります。どうか皆様のご協力お願いできないでしょうか。よろしくお願い致します。

 

▼実施に至る背景

現代の子どもたちには、膨大な情報及び情報手段を選択し活用していくための基礎的資質が備わっています。しかし一方で主体性を身につけにくい環境におかれる状況も同時に生み出しています。自ら考え課題をやり遂げる子どもの自立的取り組みのなかで行動特性を発達させ、成功・失敗体験の積み重ねで社会認識を深めながら、どんな時代も生きる力を持つ子どもたちを育成していくことが必要だと考えました。

 

▼事業内容

宇宙というフィールドを通して、2人からの壮大な夢を抱き実現した大人からのメッセージを受け取ったのち、自らの力で未体験のロケット制作・打ち上げを成し遂げ、自然に主体性を醸成する。

 

①岡島礼奈氏・植松努氏メッセージ動画視聴

→教科書や伝記で読むような話ではなく、現在進行形で生まれ続けている大人たちのストーリーに触れる。

②ロケット制作体験

③打ち上げ体験

→目の前で聞いた夢がカタチになったもの(ここではミニチュアロケット)を介した体験(組み立て・打ち上げ)の成功で、自ら考えて道を切りひらくことの実体験をしてもらう。

※「チュウブ鳥取砂丘こどもの国」よりイベントを行うこと、そのイベントの費用をクラウドファンディングで集めること、名称を使用することの許諾を取得しております。

 

▼事業の展望・ビジョン

目指す社会の姿:己の力で未来を切りひらき、自ら考え、夢や目標に向かって行動することのできる主体性を持ち合わせた子どもたちを多く創生していく社会。

 

社会の仕組みをつくっていくには着実なあゆみを必要とします。

2022年→2023年…2026年

 

【子ども】

自分の考えや力で物事を探究できる主体性を身につけ、未来を見据え将来、育った鳥取で今度は自分には次の世代のために何ができるかを考える。

世代間のコラボの架け橋に。地域とともに成長し、郷土愛も自然に育まれた子どもが増え、やがて大人になっていく。

 

【大人が動き、地域・学校・行政はこう変化する】

地域全体で力をあわせて子どもの主体性を育むアシストをし続ける。

主体性を深く理解しており、大人としての接し方もしっかり理解、実践できる。

 

※プロジェクト成立後、天災等やむを得ない事情(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)によりイベントが開催出来なかった場合返金致します。

 

 

プロジェクト実行責任者:
宍道真理子(鳥取青年会議所)
プロジェクト実施完了日:
2022年8月7日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

(一社)鳥取青年会議所がチュウブ鳥取砂丘こどもの国にて「キミシダイロケット2022号‼」~未来のぼくたちわたしたち~というイベントを実施します。資金の用途としてロケットキット60機、計33万円に使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額については事業繰越金を充てて対応いたします。

プロフィール

リターン

5,000+システム利用料


看板に企業名・個人名を掲載いたします。

看板に企業名・個人名を掲載いたします。

看板の中の1枠に企業名・個人名(イニシャルでも可)を掲載させていただきます。(10~15文字程度)
※看板は発送致しません。
※当会議所HPに看板の写真を掲載する場合がございます。

支援者
10人
在庫数
60
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
55人
NEW
思いやりの共生社会を目指して、ベトナムの小さな日本語学校を応援! のトップ画像

思いやりの共生社会を目指して、ベトナムの小さな日本語学校を応援!

ベトナムの小さな日本語学校を応援するボランティアの会(井奥浩哉)ベトナムの小さな日本語学校を応援するボラン...

#子ども・教育

97%
現在
670,000円
支援者
2人
残り
55日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする