AARはNPO法人ピースプロジェクトと協力し、被災した岡山県倉敷市立二万小学校の避難所で炊き出しを行っています。

 

動画:https://www.facebook.com/aarjapan/videos/1717603038335085/


7月23日夜は、ごはん、サバの味噌煮、ヒジキの煮物を250食提供しました。夕方の5時半から7時ごろまで列が途切れず、「お魚や惣菜は、発災後初めて食べた。美味しかった!子どもがおいしい、おいしいって喜んで食べてくれた!」などと、わざわざお礼を言いに来てくださる方も複数いらして、こちらも元気をいただきました。

 

 

本日7/24昼は焼きそば、夜はシーフードカレーを提供する予定です。


避難所の水道は復旧しましたが、水道の水に濁りが見られるので炊き出し用の水はミネラルウォーターで対応しました。


お手伝いくださったのは7名のボランティアの皆さんです。尋常でない暑さのなか、体調不良を訴える方々も多く、その中でボランティアの皆さんは本当によくお手伝いくださいました。

 

避難所で生活する人もいれば、実家は水に浸かったが一部屋だけ無事でそこに寝泊まりしている方もいます。この炊き出しで、少しでも皆さんに元気になっていただければ嬉しいです。


引き続き、ご協力をお願いいたします。

 

 

▼本日最終日!プロジェクトへのご支援はこちらから

 

新着情報一覧へ