昨日、野の花の家でのセッションを行ってきました~♪

 

今回、プロジェクトが成立して、初めてのセッション。

気合を入れて行ってきました!

 

 

今回のテーマは、「梅雨のガラス絵」

 

 

大人になってしまうと「梅雨」の時期は、嫌なことばかり目についてしまいますが、

 

子どもの目には、この梅雨の時期の風景はどのように映っているのでしょうか

 

雨に濡れると、植物の葉や花の色彩が艶やかに輝きだしますよね

 

そして、雨の音・・・

 

 

 

 

今回は、透明な素材の上に描く「ガラス絵」という手法をつかいました。

色彩がとっても美しくうつるので、一回やると子ども達も大好きになってしまう手法です!

 

絵の具を広げる道具も、筆はもちろん、スポンジ、ローラー、様々な道具を用意しました♪

 

 

 

雨の日のイメージはどんな色かな?

 

思い思いに、色を選び、広げていきます。

 

 

 

今回、初参加の4歳の女の子。

 

とにかく、絵の具に夢中です!!

 

 

 

 

最後の鑑賞会。

 

子ども達は、どんなコメントを言われるのか、とってもよく耳を澄ましていましたよー。

 

終わった後も、みんな席を立たず、余韻を楽しんているようでした!

 

 

 

 

子ども達の作品です。

 

4歳から、高校性まで、10名が参加してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ