皆さん今晩は。

今日、アーリーカップが終わりました。

 

皆さん、楽しかったですか?

応援しているクラブの選手たちのプレーを目の前に見て

さぞ心踊ったんじゃないでしょうか。

 

今シーズンのチームは、どんなチームになっていたでしょうか。

 

 

昨シーズンと同じチームは、一つもありません。

 

 

それは毎シーズン言えることで、

「そのシーズンのそのクラブは、そのシーズンしかない」んです。

 

 

いま紙に遺らなかったら、この先も遺りません。

 

 

今まで撮ってきた中でずっと、

「紙に遺したい。写真集にしたい」

と想い続けてきました。

 

PCやスマートフォンの画面上で見るデジタル写真も、

ずっと綺麗でいいかもしれません。

すぐに見られて、便利かもしれません。

 

しかしそれらは、

紙の持つパワーであったり、"形になって遺る"ということには到底勝てません。

特に写真は、現像され、印刷されてこそ【写真】と呼べると思っていて、

PCやスマートフォン上だけで見られる写真は

その魅力の半分も伝えられない、と感じています。

 

紙とは不思議なもので、手に取って触れることで

写真に「撮られた人」、「制作に関わった人」・「撮った人」

全員の"想い"までのせてくれます。

 

写真はぜひ、「紙」で見て欲しいです。

 

 

今まで触れられなかったものに触れられる。

 

 

そんな、写真集ならではの感覚があります。

 

紙に載った選手たちの写真から感じるパワーを、

多くの方に体験して頂きたいと思っています。

 

 

 

写真集を手にしたことがない方こそ、

この写真集を1冊目にしてみませんか?

 

写真集を既にお持ちの方は、

"B.LEAGUE、B1が1冊におさまる"という

このプレミアムな写真集を作る仲間に加わりませんか?

 

 

皆さんの想いなしには、この世に生まれない写真集です。

 

 

どうかご支援、宜しくお願い致します!

 

 

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ