携帯に電話あり・・・「二日目だけど どんな具合だか?」っと私を案じての☎

「下準備として、公開前にお願いした友人や先輩が、夜昼関係なく支援して下さるので、感激の涙が滴っています。」・・・と返事すると

 「志藤さん、あんまり無理すんな!俺が目標額に達しなかったら、足りない分全部支援するから」と・・・「え?何言ってるの?」と耳を疑いました。

 「こんなこと世の中にあるの?」って???

 この先輩がいつも私をこんな感じで見ていて下さったんだ!

「よっし!是書きでも先輩に迷惑かけられない」と奮起して、知り合いの一人一人に情報を発信する自分がいた。「みんなの支援を無駄には出来ない!」と奮起する私がそこにいた。60を過ぎ第二の人生のはなむけに、自分自身でかせた高いハードル。折り返し地点からは益々ハードルが高いかと思う。

 でも私には尊い友人・先輩・恩師が沢山いる。このハードルを一歩一歩ゴールへと邁進し続けたい。「本当にありがとうみなさん。この支援に報いるように、もう少し踏ん張るぞぉ!」と自分を奮い立たせる毎日が、すごく充実しています。

 

 

新着情報一覧へ