山形県グリーンツーリズム協議会

農家のお宿の会の情報をこの4月に発信したばかりなのに、すぐにお宿のお問い合わせとご予約が入りました。これもひとえに協議会スタッフの皆様のご努力のおかげと感謝申し上げます。また農家のお宿の会の代表にの傍ら個人的に、このクラウドファンディングへの挑戦をもすぐにリンクいただけたことも、この上ない感謝です。

 先日のゴールデンウィーク中、お宿探しに困っていらっしゃるゲスト様からエールを頂きました。「急な予約と人数の追加に関しても笑顔で対応してくれたおかみさんに感謝です。素晴らしいお蔵の修繕費に充ててください!」とゲスト様よりまさか支援いただけるとは、夢にも思わなかったので、ので、思わず涙が( ^ω^)・・・

 外国の方のみならず、日本のゲスト様も旅行に求めるものが以前とは変わりつつある傾向にあります。物からその地に住む人へと価値観が見いだされて・・いる傾向に・・・

高級なホテルが旅の醍醐味だけでなく、もてなす人のホスピタリティーが問われている責務を感じます。自然も食べ物もすばらしく美味しい(^^♪

でもその上に山形県民の「よぐござったなっす♪おしょうしなぁ~」

心からのOMOTENASIが最高だっす!と、千葉生まれの私は日々感じています。クラウドファンディングへのご支援も同じこと。志藤一枝という個人に期待と夢を乗せて、ご支援いただいた大切で貴重な応援、絶対無にすることなくゴールへ突き進みますので、ご支援の輪を最後の最後までよろしくお願い申し上げます。

 

新着情報一覧へ