クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

戦争で引き裂かれた夫婦が72年の年月を経てダーウィンで再会する

Sachi 平山幸子

Sachi 平山幸子

戦争で引き裂かれた夫婦が72年の年月を経てダーウィンで再会する
支援総額
890,000

目標 800,000円

支援者
70人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年10月23日 23:32

構成変更が終わりました

応援いただいた皆様、ご報告が遅くなりました。

 

先日のレポートでご報告したとおり、オーストラリア北部準州が散骨に関して動画を作ったので、同じ内容のものを作るわけには行かず内容変更を余儀なくされていたのですが、日本でテレビの制作会社勤務という経歴を持つ I. Ryousuke 氏がダーウィンへやってきて、助け船を出してくれました。(ご本人の希望により本名は控えさせていただきます)

 

流石経験者です、日本向けにはどのような内容が興味を持ってもらえるのか、どのような伝え方をしたらいいのか等を話し合い、構成を一から作り直してくれました。そして今回の散骨をメインにし、何故ダーウィンの人々がこのように大がかりな式を執り行ってくれたのかと言う方向に軌道修正しようということになりました。おかげで、随分と深みが増し、興味深くなったことと思います。

 

またRyousuke さんは、このクラウドファンディングの資金が12月まで私の手元に入金されないことを理解してくれ、この手間と時間のかかる作業を無償で引き受けてくれると言ってくれました。しかしながら何らかの形でお礼をさせていただこうと思っています。

 

さてこの構成変更により、編集とともに、更に別のインタビューが必要に。市長さんや市議会議員、そして普通の市民がこの散骨についてどう考えたか、という声と映像がどうしても必要なので、撮影の準備をしてくれそうな心当たりを当たっていますが、とても色よい返事が。(前回お願いしたTV Works さんたちはダーウィンを離れているのです)またご報告させていただきます。

 

いつも暖かく見守っていただきありがとうございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語)

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語)
③今回作成するDVD送付

支援者
41人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語・英語)
③今回作成するDVD送付

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語・英語)
③今回作成するDVD送付
④オーストラリア、ダーウィンに来られた際、
戦争博物館のご案内(日本語ガイド)

支援者
0人
在庫数
制限なし

200,000円(税込)

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語・英語)
③今回作成するDVD送付
④オーストラリア、ダーウィンに来られた際、
戦争博物館へのご案内
⑤ダーヴィンの市内観光
⑥イーストポイントで夕日を見ながらののBBQ

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする