READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
緊急支援型
成立

【台風19号】緊急災害支援プログラム

【台風19号】緊急災害支援プログラム

寄附総額

7,617,323
寄附者
684人
募集終了日
2019年11月13日
プロジェクトは成立しました!
30お気に入り登録30人がお気に入りしています

終了報告を読む


30お気に入り登録30人がお気に入りしています
2019年10月30日 11:45

【#15 活動報告】10月30日:ピースボート災害支援センター

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

一般社団法人 ピースボート災害支援センター様の10月30日11時までの被災地での活動の様子について紹介いたします。


 

【台風15号・19号支援 千葉】被災地で待ってる人がいる その2

 

先日、茅葺屋根の補修依頼がありました。このあたりには、まだ茅葺屋根の古民家がたくさんあります。本来は専門の業者がする作業です。けれど専門の業者を待っていたら、それこそ半年どころではない期間待たなければいけません。

 

その間、ずっと雨漏りしてる家の中で暮らすのでしょうか?家を出て避難所や仮設住宅で暮らすという考えもあるかもしれません。けれど、それぞれの家庭には、それぞれの事情があります。このお宅には、15年ほど前に旦那さんを亡くされたお母さんが一人で暮らしていました。

 

   

茅葺屋根は特殊な工法で作られているので手入れも大変なため、トタンで覆われてる事があります。そのトタンが剥がれて茅がむき出しになって飛ばされてしまい雨漏りしていました。その屋根の補修です。これが、屋根の高所作業というレベルを越えた高所でした。

 

 

お母さんは、ブルーシートで覆われた屋根を喜んでくださいましたが、何よりも、たくさんの災害ボランティアが来てくれた事が嬉しかったとおっしゃっていました。

 

   

被災された高齢の方が自分で出来る事は限られています。家具を移動する事も難しいです。思い出の物を守るために、濡れない場所に少しづつ運ぶのが精一杯です。雨が降る度に、雨漏りが酷くなっていき、大切なものを守れる場所が小さくなっていきます。普通なら住めないような、今まで住んだ事がないような状況で暮らしています。これから、そこで過ごさなければいけない時間が、どれくらい長くなるかも想像できないです。

 

一人暮らしのおじいちゃんやおばあちゃんは、避難所の情報や、いろいろな制度(罹災証明をもらう事すら)を知らない人もいます。避難所に行かず、自宅で過ごす人がいます。知らないだけが理由ではなく、「もう何年も生きないから諦める」と言います。「もう何年も生きないから、せめて愛着のある自宅で」と言います。

 

千葉だけではなく、長野や福島、宮城も栃木も大変です。14都府県の300以上の市区町村が被災しています。いたるところで、土砂災害、家屋の損壊、床上・床下浸水、屋根の破損による雨漏りなど、違った被災状況で困ってる人がいます。もう災害ボランティアだけでは立ち行かない状況になってるんじゃないかなと思うのです。

 

災害ボランティアが駆けつけてくれた場所はいい方です。被災直後は、鋸南町も木更津・君津と館山に挟まれて、通り過ぎられた町です。報道は、被害が分かりやすくて車で行きやすい場所を選びます。悲しんでいる人を探してカメラを回します。声をあげられない人、声をあげずに我慢してる人にはなかなかカメラを向けません。

 

災害ボランティアに行く人、行けない人、行かない人がいます。誰が正しくて、誰が間違っているという話ではありません。誰にも都合があり、事情があり、一緒にいたいと思う人がいるだろうと思います。けれど、被災した人たちは、それらを理不尽に奪われた人たちです。

 

もし、あなたが災害に遭ったら、誰かの助けを必要とします。間違いなく助けて欲しいと思うでしょう。

 

それは、家の中に入ってしまった泥をかき出してくれる人かもしれません。大切なモノや使えるモノを一緒に家から運び出してくれる人かもしれません。屋根の雨漏りを補修してくれる人かもしれません。ただ、話を聞いてくれる人かもしれません。

 

大事なのは、それを想像出来るかどうかだと思います。

 

様々な形の支援があります。被災地で待ってる人がいます。けれど、そこに行ける人が極端に少ない、そんな場所には、どういうサポートをするべきなのかを考えています。

 

鋸南町では、高所作業で屋根の補修が出来る人を求めています。

 

 

そして、福島県いわき市でも人の手を必要としています。

 

参考:


引き続き、活動の様子は本新着情報内で紹介していきます。

 

一般社団法人 ピースボート災害支援センター様へのご支援は「③」をお選びください。

 

▼概要ページはこちらから

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

alt

3,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
412人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

alt

10,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
218人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

30,000

alt

30,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

50,000

alt

50,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

100,000

alt

100,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

1,289,625

alt

【マネックスポイントによる寄付】2019年10月17日

マネックス証券株式会社によるマネックスポイントによる寄付(2019/10/17時点)

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

276,698

alt

【マネックスポイントによる寄付】2019年11月13日

マネックス証券株式会社によるマネックスポイントによる寄付(2019/11/13時点)

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする