プロジェクト概要

走る生態系ジャングル・カーを日本縦断のキャラバンに連れて行き、

日本各地の方々に笑ってほしい!

 

はじめまして! 沖縄県那覇市に住む、福祉作業所の支援員の知念満二と申します。現在のような「ジャングルカー」になったきっかけは、職場の駐車場のガジュマルの木から車の上に2つの種が落ちたことです。地元の中学生の間では「花の車を見ると1日幸せになれる」という都市伝説まで生まれました。

 

笑顔をもらえる機会が多いのが嬉しくて「海を越えて、もっと多くの方々にこの車に出会って笑顔になってほしい」と夢見るようになりました。 この愛車は今年でもう22年目になり、この夏が最後のチャンスかな、と思っています。キャラバンでみなさんのところに会いに行けるよう、応援よろしくお願いします。

 

(作業所のなかまたちと 実行者は一番右)

 

鹿児島から秋田までキャラバン!

 

今年8月8日、ジャングル・カーをフェリーに乗せて沖縄から九州に上陸します。それから3週間かけて鹿児島から秋田まで、これまで僕がお世話になった方々、「走れ!ガジュマル兄妹」を応援してくださっているみなさん、友人たちを訪ねて、日本各地をキャラバンして回りたいのです。

 

普段から沖縄本島を南部〜北部までよくドライブに出かけ、行く先々で多くの人に声をかけられますが、一方で、沖縄は公道を米軍車両が走っています。軍用車は緊張と恐怖しかもたらしませんが僕の車が走った後には笑顔と歓声があるのです。この笑顔と平和の交流を、海を越えて、本土のみなさんともしてみたい!と思いました。

 

(通りがかりの皆さんが挿し芽をしてくれました)

 

(子どもたちも興味津々)

 

(テレビ取材も受けました)

 

奇跡の生態系アートカーとの出会いを皆に届けたい!

 

現在、「ジャングル・カーに会いたい!」と言ってくださっている方が全国各地にいらっしゃいます。三週間という限られた期間にそれを繋ぐルート上で最大限行ける場所へ、地元の公園や市場、保育園や学童などを訪れて、子どもからお年寄りまでのみなさんに、「鋼鉄の人工物と土を一切使っていない樹木と花々の奇跡の生態系」に出会っていただきたいのです。

 

(名護市内の保育園に呼ばれて)

 

(ジャングルが茂っている様子)

 

支援金の使途について

 

那覇⇄本土のフェリー代(往復約20万)、一部の有料道路、ガソリン代、車の整備代、移動中の通信費など合わせて最低40万円が必要です。旅行中の食事・宿泊は、お金ではない形でみなさんの支援をお願いする予定です。

 

(那覇からのフェリーは鹿児島の志布志港に到着します。

そこから、一般道でキャラバンが始まります。)

 

(秋田の「ファームガーデン黄昏」まで北上して、本州をめぐり、

大阪からフェリーに乗って帰路につきます。)

 

多くの方々から資金のサポートをいただくことで、安心して各地を訪ね、たくさん寄り道をして、多くの方々に直接「走るジャングル」に出会っていただき、沖縄の話、命の話、地球の話、ただそこに在る、という在り方の話をゆっくりできたら、と願っています。応援よろしくお願いします!!

 

(久米島へ行くフェリー)

 

 

 

〜・〜・引換券について・〜・〜

 

◆Facebookグループにご招待

日々のキャラバンレポートをアップします。

 

◆キャラバン終了報告レター

 

◆キャラバン特製缶バッジ 

「走れ!ガジュマル兄妹」イラストレーター、

Youichi Hashikuraデザインのかわいい缶バッジ 

(色・デザインは届くまでのお楽しみ☆)

 

◆お楽しみ沖縄みやげ

 これらのなかから、どんな組み合わせでくるかはお楽しみ。

    (とうふよう)

(沖縄新名物・音のでないチップス)  

(奇跡の木モリンガのお茶)

 

◆沖縄をジャングルカーでご案内

南部=半日、北部=一日。土・日限定ですが、ご相談の上、ジャングルカーでディープな沖縄をご案内します。ジャングルカーの助手席で、写真を撮られたり指差される体験も楽しんでください。

  

ガンガラーの谷のガイドさんと)  (絶景ドライブコース古宇利大橋)

 

◆嘉手苅林昌CD「沖縄の魂の行方

島唄の神様・嘉手苅林昌(かでかるりんしょう)が、神の島・久高島で、エレクトリック・トランぺッター近藤等則(こんどうとしのり)と共演した久高島ミュージックキャンプのライブの模様を中心に、林昌さんの貴重な音源を集めた一枚。僕がプロデュースしました。

 

ファームガーデン黄昏ギフトセット 

  秋田県中央部、潟上市というまちで僕の友人がやっている「ファームガーデンたそがれ」のプロダクツ。冬は白鳥が舞い降り、夏はいろんな生き物で賑わう自然農・冬季灌水の田んぼで育った稲や無農薬の果実たち。母なる地球を身近で感じ、太陽とともに暮らす時間を大切にする中から生まれたとびきりの美味しさをどうぞ。

 

泡盛館ブランド

「綾2004年」30度720ml(11年古酒)

 

 

泡盛館ブランド「奈里2004年」43度720ml(11年古酒)

    
 

 

 

◆ジャングルカーキャラバンにご招待

日時をご相談の上、九州〜秋田のどこへでも、ご指定の場所にジャングルカーで伺います。どなたかへのビックリプレゼントとして、お仲間同士で酒の肴に、ジャングルカーを呼んでください。あるいは、ある区間キャラバンに同乗していただいて、驚きと笑顔にたくさん出会えるジャングルカー体験をご一緒しましょう。


最新の新着情報