いつもお世話になっている舞田敏彦先生のグラフ。

日本は世界と比べても、異常な状況にある。

 

岐阜における女性の状況は、

新着情報に書いた通り、目に見えない形で追い込まれている。

この環境の中で、シングルマザーとなり家計と家庭を支えるのは、

大変な状況なのです。まさに「困難が凝縮」しているのです。

 

塾・シングルマザー看護奨学生は、それでも挑戦します。

もともと少ない時間から、勉強する時間を見つけ出し、合格を目指すのです。

しかし、今回のプロジェクトが成立しないと、

その道を歩むことは、「困難を極めてしまう」ことになるのです。

 

 

新着情報一覧へ