クラシックおんがくの本流は「交響曲」と「オペラ」と「オケ付きの声楽合唱作品」。しかし日本ではオケ付きの声楽作品は圧倒的に少なくまだまだで、これから期待される分野です。まして「子どもがオケと歌える」チャンスはありません。しかしこの分野こそ、子ども、保護者、教育関係者以外の方々にもこれまでになかった音楽の喜びを伝えられる分野だと思っています。私達のこれまでの僅かな活動でもそれを語っています。でも資金がかかります。皆さんの篤い支援をおねがいいたします。合唱指揮者:郡司博

 

新着情報一覧へ