SNSでは楽しく個人的あるいはグループで素早くチャットや通話ができます。
しかし言葉を書いて送る事と相手の顔を見て話す事は大きく異なっていると感じます。

チャットは離れていても瞬時にコミュニケーションがとれる大変便利なものですが、実際に対面している訳ではないため軽卒な発言をしてしまう場合があることに対し、僕達は問題意識を持っています。

顔を見て話す事は、相手の気持ちを表情から読み取りながら、
言葉を選び、発するので軽卒な発言をする事は無いと思います。

感情のある会話はSNSではほぼ不可能なのではないかと僕は考えています。
目で表情から感情を読み取り、耳で聴き、思いやりを持ちながら会話をすることは
対面で会話を行うからこそ可能なことだと思います。この想いを伝えられるような
動画を制作中です。よりよい作品作りのためにどうかご支援よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ