先日、12月1日に現地スタッフがシンドゥリろう学校に訪ね、生徒たちへインタビューを行いました。

生徒数は、今年8月の時点、88名でしたが、11月の新学期で15名に増え、103名になりました。寮のベッド、教室不足による入学は厳しい状態でしたが、強い要望により、受け入れる形になったようです。

寮の現状を動画にて紹介します。

 

現地スタッフは日本手話ができ、日本が大好きです。

皆様のご協力が不可欠です。

どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ