【終了まで残り3日】

 
オストメイトである事を告げる意味。

 

これは簡単な事ではありません。それは時に、周りにネガティブな反応を招く恐れがあります。そんな現実がある現代です。

 

これは、オストメイトだけに限らず、あらゆる病気や障害に言える事でもあります。

 

非常に難しい問題。

 

だからこそ、誰かがその口火を切っていく必要があるのだと思います。

先導者として、ある体制を変えるための最初の一歩。

この一歩は、どこかの誰かが踏み出した一歩です。

 

その一歩は誰なのか…

 

 

誰かが発信しないと、現実は通り過ぎてしまうものです。
人任せでも、もちろん悪くはありません。
でも、自分が動けるなら動く。
言葉を発する事が出来れば発する。

必ずしも全てを自分で選択できる世の中ではありませんが、できる事はやる。

 

これは非常に重要な考え方だと思います。


時間は有限です。

災害や事故、病気など明日何が起きるか分かりません。

何のために今いるのか。
どうあるべきか。
自分の軌跡を残していくためには…

 

 

先週の日曜日は、がんノートというがん患者に特化したWEB情報配信番組がありました。(http://gannote.com/)そこで、若いオストメイトの代表として、世の中に発信をする関口くんを見て、人生の意味を、改めて色々考えさせられました。

 

超高齢社会という、今までに人類が経験した事がない世界がやってきている日本。正直、あまり実感は持ちにくい話題ですが、間違いなく今後の人口構造は変わります。


そんなときだからこそ、全ての人達が、各個人が、今いったい何をするべきか…

 

今一度考えるべきなんだと思います。

 

 
これからの障害者を取り巻く環境を変えていくには、障害者自らが発信する必要がある。

 
それを体現している関口くんには、神戸も日々刺激を受けています。

 

 

医療×ITの新たなアプローチ。

 

日本を代表する仕組みにしていきたいと思います。

 

 
共同代表 神戸 翼

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------
現在、オストメイトなびプロジェクトでは、活動を広げるため、クラウドファンディングにて支援を募っております。
これまでに138万9千円(125名の方)のご支援が集まっております。残すところ3日となりました。
引き続き、情報のシェア・拡散等、応援のほど、よろしくお願い申し上げますm(__)m
https://readyfor.jp/projects/Ostomate_Navi

新着情報一覧へ