教師という仕事を辞めてからというもの、いろんな面白い方々とつながりました。

 

旅や冒険・チャレンジャーが身近にたくさんいます。

 

今もリアルタイムでグリーンランド北極圏をそりを引いて歩いているお友達もいれば、南米アマゾン川をイカダで下っているお友達も…。日本縦断や日本一周を歩いたり走ったり自転車でやっていたりするのは案外まともな方(笑)

 

先日会ったのは南極点まで自転車で走ってこられたサイクリスト、そして、リヤカーを引っ張ってアラスカ北極圏から北米〜南米大陸を横断される方…

 

ランナーやサイクリストのお友達も多いのですが、ほとんどみんな旅が好きで、見知らぬ世界に足を踏み入れたいと思われる方ばかり。

 

ただ違うのは移動手段…もちろん人力にこだわるのであれば、徒歩、ランニング、自転車、リヤカー、バギーとなるでしょうか。

 

多くの仲間が旅の資金づくりで苦労しています。

 

一般的なパタンとしては、仕事をして貯めたお金で好きなように旅をされる方。

 

私のようにクラウドファンディングやドネーションを集めて旅の資金とされる方、もしくはスポンサー企業から資金提供を受ける…大まかに分けてこの3通りでしょうか。

 

普通に会社勤めをしていたら、お金があったとしても時間がない訳ですし、仕事を辞めて自由な時間は多いけどお金がなくて大変という状況も当然考えられます。

 

私自身、クラウドファンディングの存在を仲間から最初に教えてもらった時、そんなものでお金が集まるなんて考えていませんでした。

 

いろいろ調べていく内に、ダメ元でやってみようということで、こちらのREADYFOR?に登録。

 

驚いたことに最初の1週間で50パーセント近くまで集まりました。

 

途中で低迷する時期もありましたが、ラスト2週間から10日の間でイッキに勢いづいて残り数日で目標達成。

 

何と、期間が満了した時には目標金額を上回っていました。

 

ただ、クラウドファンディングでは集まった金額の内、手数料がかかるということで、こちらのREADYFOR?は集めた金額の17パーセントとなっています。無論、これは広告宣伝費と思えば安いもの。

 

加えて、集めた金額の内、支援して頂いた方々にリターンとしてギフトを送るのですが、このためにTシャツを作ったり、現地でおみやげを買ったり、またそれらを支援して頂いた方々に送るのに送料もかかります。

 

最初のクラウドファンディングはこういったシステムを十分に理解していなかったがために、「PEACE RUN2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅」を終えて帰国した時には、実際旅の経費は集めた金額を超えてしまって赤字になっていました。

 

まあ、それはそれでいいのですが、そういったことも踏まえて、今回は金額もさらにアップ。

 

計画では3ヶ月で3000キロとしていますが、可能であれば集めた200万円の必要経費を除いた分で、お金が続く限りヨーロッパ各地を走り続けたいと思っています。

 

 

この先「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」をどのように展開していくか、詳細未定ですが、クラウドファンディングは今回を最後にして、少しでも自立できるようにしていくつもりです。

 

ご支援して頂ける皆さんには心から感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございます。

 

 

旅や冒険・チャレンジをする人たちは、皆ロマンを求める訳ですが、現実問題、ロマンだけを求めて生きていくのはかなり困難を極めます。

 

 

それでも、自分の夢とロマンを追い求めながら、うまく現実と共存していければいいのだろうと思っています。

 

人が生きていくのに必要な物はそう多くありません。衣食住、必要最小限なものがあればそれでいいのでしょうし、不平や不満を言い出せばキリがありません。

 

それよりも夢を持って、その夢をかなえるために情熱の炎を燃やし、ロマンを追いかけることの方が実際は大切なんでしょうね。

 

人生は一度限り。

 

私がまだ20代であれば、もっともっと違った生き方ができたかもしれませんが、長く生きたとしてもあと30〜40年、生きている内に可能な限りのチャレンジをしていくつもりです。

 

「アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦」というブランドを売りに出しています。

 

どうかご支援よろしくお願い致します。

 

 

*****

 

クラウドファンディング、残り18日。

 

現在、72名の方々から97万1000円を集めて進捗率は48パーセント。

 

ありがとうございます!

 

皆さんからの温かいメッセージもたくさん頂いています。

 

ご支援いただいた方のお名前はこちらに掲載させて頂きました。

 

http://www.peace-run.jp/readyfor/

 

4万キロの最後のゴールまで応援よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ