こんにちは!シーモンキー統括リーダーの、高校2年生 三浦秀斗です!

『つながり南三陸シーモンキー』は、TSUNAGARIの子ども達で立ち上げました。僕たちは今年の3月11日から長須賀海水浴場の清掃を始めました。

最初は本当にビーチがオープンできるのかというほどの瓦礫の山でしたが、TSUNAGARI代表のカッツンをはじめ、全国のボランティアさん達とビーチ清掃していくにつれて、だんだん長須賀海水浴場がオープンできるんだな、と実感してきました。

ここまでこれたのも、カッツンはじめTSUNAGARIのメンバーや沢山の支援してくれる皆さんのおかげだと思っております。

自分は小さい頃から長須賀海水浴場で泳いでいたし、すごく思い出のある場所だったので、7月20日にオープンできるのが嬉しくて仕方ありません!

自分はボランティアをして学んだ事が沢山あります。

まず1つ目は、知らない人と話すことです。自分はすごく人見知りだったのですが、ボランティアを通じてだんだん改善されている気がします。

2つ目は、スピーチが苦手だったのに、今は沢山の人に伝えたい!伝えなくてはならないと強く感じ、南三陸の事をもっと知ろうという意識になってきています。ボランティアを通してすごく成長できている気がします。

 

そして、全国の皆さんに心からありがとう!といいたいです。

なぜなら、ここまでこれたのも全国からきてくれた皆さんのおかげだからです。

 

これからもTSUNAGARI南三陸シーモンキーのメンバーは、オープンに向けて頑張っていくので、応援宜しくお願いします!

新着情報一覧へ