こんばんは、トム・ソーヤーです。今日は久しぶりの晴天でしたね。空気が澄んで、気温もちょうどいい感じで、そんな日はどこへ行きたくなるかというと…

 

浜松市の北部、都田にあるドロフィーズキャンパスです。今日はまさしくドロフィーズ日和!!この場所が浜松にあることで、浜松での暮らしが何十倍、いや何百倍もハッピーになりました。

 

この写真は8月に行ったときの写真ですが、今日も爽やかでした!

 

実は、秘密基地の内装工事は、ドロフィーズキャンパスを運営する都田建設さんにお願いしています。理由は、ここで理想的なコンテナに出会ってしまったからです。2年前のお正月にこれを見た瞬間、感極まって動けなくなりました。

 

ドロフィーズキャンパスにあるコンテナハウス

 

反対側から見た外観

 

中はこんな感じ。大きな窓に開放感を感じます

 

ドロフィーズキャンパスの魅力

 

ドロフィーズキャンパスは、家から車で30分ほどで行ける「旅先」です。何度でも訪れたくなるんですよ。そして来ると、帰りたくなくなる。とにかくずーっとここにいたい気持ちになります。

 

これは本日の写真です

 

その理由は、ここに「くつろげる非日常」があるからだと思います。で、これ、大人の秘密基地でみなさんにご提供したいことそのものです。なので、ここに来るとたくさんのインスピレーションとアイデアをいただきます。

 

これぞ究極の「くつろげる非日常」ですね

 

何もしてなくても、何かが浮かんでくる空間。それを私も作りたいですね。そんなことを考えながら、この文章を書いています。ドロフィーズキャンパス、目覚めたまんまで見られる夢をいつもありがとう!

 

で、本日の秘密基地の様子は?

 

ドロフィーズに行く前に、工事中の秘密基地コンテナに立ち寄りました。大工さんによる内装工事は完了しており、荷物はすべて片付いていました。大工さん、とても楽しい方だったので、工事が終わってしまってちょっと寂しいですね。ちなみに来週からは電気工事が入ります。その後、ペンキ塗りスタートです!

 

扉の内側をシルバーにしたのは、金属感を出すためと、ドロフィーズのコンテナへのオマージュです

 

洗面ボウルがつきました。でも水道は引きません。どうするかはまた後ほどご紹介します

 

人工芝を敷くかどうか考え中。とりあえずサンプルは届きました

 

新着情報一覧へ