こんにちは。NICE事務局広報担当の夏原 です。

今回、プロジェクトを協働して進めている現地ネパールの団体FFNからメッセージが届きましたので紹介いたします!

 

――――――――――――――――――――――――――――――

 

みなさんこんにちは!現地での活動団体FFNメンバーのsudarsan(スダーシャン)です。今回はネパールへのご支援へ協力をいただき本当にありがとうございます。プロジェクト対象となっているコミュニティーセンターは75%まで建設が終わっています。しかしのこりの部分の建設を進められず、支援が必要となっています。

 

 

ここまでの建設に関しては、NICEのボランティアが定期的に来てくれていて、震災で疲れている心の励みになりました。いまは建設が止まっているため、このプロジェクトが達成すると、メンバーが来れそうだということが、楽しみです。

 

いま外壁が途中でとまっているため、このプロジェクトは7月から始まる雨季の前に終わらせ、最低でも雨が吹き込まないようにすることが目標です。コミュニティーセンターの外壁の建築が終わればその後の作業に入れます。そのため、とても急いでいます!

 

 

(中が見えていて吹きさらしの現場)

 

もちろん、このバネパのプロジェクトはコミュニティーセンターの完成、建築で終わりではありません。その後いかにバネパのコミュニティーと一緒に活動をしていくか、ということに重点を置いて活動していく予定です。

 

例えば、コミュニティーセンターが出来たら、地域の教育センターとしての活用もしていきたいという現地の要望が高まっているので、地域の子供がグローバルな視野をもつきっかけとする教育(NICEのボランティアの継続的な受け入れ)をしていければという相談も進めています!

 

――――――――――――――――――――――――――――――

たくさんの方よりご支援をいただき、クラウドファンディングのプロジェクトも25パーセントが達成となりました。

引き続きのご支援、拡散をよろしくお願いいたします。

シェアをしていただけることが何よりもありがたいです。

新着情報一覧へ