お陰様で、30%超えになりました。



 



ボランティアだけど、学習内容の質は落としたくない!!



 



物件の取得以外にいろいろと費用は必要になります。



 



例えば、書字障害と呼ばれる文字を書くことが苦手なお子さんには、漢字の書き取りの際なるべく文字を見やすくするための拡大鏡、読字障害と呼ばれるお子さんには文章を読み上げてくれるソフト、今どこを読んでいるかが分かるようなマーカー付きの拡大ルーペなど…



 



学年やレベルに合わせた教材の購入にも費用が必要となります。



 



可能な限り、それぞれのお子さまに合わせた学習方法を考え、学ぶことの楽しさや意味を見出してもらいたいと思います。



 



そのためにも残りの6日を走りきり、是非ともゴールしたいと思っています。



 



更なるご支援、応援をどうかよろしくお願い致します。


新着情報一覧へ