■皆さま、ご支援ありがとうございます。

 

昨日の18:00より、クラウドファンディングを開始しました。早速ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。言葉にしても足りないくらい感謝してます。

 

 

■クラウドファンディングを立ち上げた理由

 

クラウドファンディングをなぜやるか。「資金調達のため」と考えがちですが、実は本質は違うと思っています。

資金のためだけなら、「自力でやるべき」「ビジネスモデル自体を考え直せ」というご意見があるかと思います。

しかし、今回のプロジェクトは、資金以上にこのクラウドファンディングをやりたかった理由があります。

 

それは、【プロジェクトの主人公を増やしたい】ということです。

 

 

■お金をいただくことが、後ろめたかった。


寶船は4年前、世界最大の日本の祭典と有名な『Japan Expo in Paris』に行くためにクラウドファンディングをしました。


その時は恥ずかしい話ですが、資金が本当にありませんでした。「パリに行くためのお金がほしい!」それが最大の理由でした

 

その時には、「自分たちのやりたいことにお金を払っていただくのが申し訳ない」という後ろめたさも相当ありました。

 

しかし、プロジェクトも達成し、パリの公演が大成功し、本当に得たものに気が付いたのです。

 

それは、『寶船のプロジェクト』から『私たちのプロジェクト』に変わっていたことでした。

 

 

それは、プロとして活動してきて、より確信になりました。

私たちの活動を応援してくださる方々は、私たちの挑戦に自分を投影するように、感情移入しながら応援してくださっているのでした。

 

そもそも、エンターテインメントとは、感情移入なのです。

 

 

■皆さまも車に乗り込んでいる

 

映画、演劇、音楽。どの芸能も、作品を見ているのではありません。作品に自分を投影し、自分が主人公になり、冒険をし、恋に落ち、挫折や葛藤の末に成長をしているのです。

 

阿波踊りというエンターテインメントも同じ。踊りに価値があるのではなく、踊りを通して皆さまが人生を投影することに価値があるのです。


だから、私たちは、冒険の主人公を増やしたいと思いました。『寶船のアメリカ大陸横断』ではなく、『私たちのアメリカ大陸横断』になりたい。

 

アメリカ大地をひた走る車は、寶船を乗せているだけでなく、皆さんも全員乗せている。それが何よりもエンターテインメントです。

 


それを感じられるような皆さんへのリターンは、ふんだんに用意しています。動画、写真、SNS、そして帰国後のお疲れ様会や報告会で、感情移入できるよう発信していきます。

 

アメリカ大陸横断ツアーの、”主人公”の皆さん!

本当にご支援ありがとうございます!

これからが、本当に面白いストーリーですよ!

 


最後に、

プロジェクトの主人公を、私たちはなるべく増やしていきたいと思っています。それが、社会にワクワクが増えていく活動だと感じています。

もしよろしければ、ぜひこのプロジェクトをシェアや拡散していただけたら嬉しいです。

心からワクワクできるプロジェクトだと、胸を張っておすすめします!


引き続きよろしくお願いしますー!

 

寶船・米澤渉

新着情報一覧へ