プロジェクト終了報告

2018年09月17日

【終了報告】プロジェクトが無事に終了いたしました!

 みなさま、今回のプロジェクトが無事終了しましたのでご報告いたします。

 前回の新着情報でお知らせしたように、8月25日にシステムの正常作動を確認し、追加で購入した医療機器なども全て揃い、8月27日(月)に引き渡し式を行いました。

 

引き渡し式にてムシン行政区長に対して医療機器を寄贈

 

 引き渡し式にはムシン行政区長が参加してくださり、予想以上に大掛かりな式となりました。寄贈の品々は、ムシン行政区医務官の計らいで、きれいにテープで飾り付けられ、テープカットも行いました。引き渡しに当たっては、ご支援していただいたみなさまに代わって、今後はムシン行政区で責任をもってメンテナンスをして欲しいというメッセージをお伝えしました。

 

ムシン行政区医務官(右)とパームアベニュー保健センタースタッフ

 

 ようやく無事に終わったという達成感で胸が一杯になりました。みなさまには改めて深くお礼申し上げます。

 昨日9月15日、ソーラーライト作動確認を兼ねてパームアベニュー保健センターを訪問しました。問題なく作動していることを直接確認し安堵しました。丁度、その日の早朝に出産を終えたばかりのお母さんと赤ちゃんにも会えました。一晩中停電で、ソーラーライトが大活躍だったとのこと。8月25日以降、何人ものお母さんたちが、ソーラーライトの下、出産をしているといううれしい報告をいただきました。

 

9月15日早朝、ソーラーライトの下で無事に出産を終えたお母さんと赤ちゃん

 

 伝統的出産介助者(お産婆さん)による出産介助がまだ多い中、パームアベニュー保健センターにおける出産件数が、今後しっかりと伸びてくることを祈ってやみません。

 さて、今回のプロジェクトの収支報告を以下のようにさせていただきます。

 今後、またアフリカのどこかでエピソードを重ねていきたいと思いますので引き続きご支援をよろしくお願い申し上げます。

 なお、リターンについては、現在作成中ですので、少々お時間をいただけると幸いです。

 

 角井マーガレット