【工事予定決定!】太陽光発電システム詳細と敷設予定

みなさま

 太陽光発電システムの詳細と敷設工事の予定が決まりましたのでご報告します。

 ソーラーパネルは150W/12Vを8枚屋根に設置します。パネルはアース棒にも接続させます。

 LED直流電球とDC天井扇は、図のように全部で15個と2個を産科外来棟を中心に配置します。電球のうち1つは、入り口の外に設置し、これは光センサー灯とし、外の明るさによって自動でオン・オフとなるようにします。

 バッテリーはドライセルで、220A/12Vのものを4体設置します。これらをラックに収め、チャージコントローラー、配電盤などとともにとメディカルレコード室の隅と壁に設置します。

 太陽光パネルからの電流は直流(DC)ですので、システム全体を直流のままで、完全に独立回線とし、一般のAC回線とは分けます。全部で6回路に分け、それぞれにブレーカーを付け、管理がしやすいようにします。

 ムシン行政区の医務官との調整で、敷設予定日については、8月10日(金)~11日(土)で、比較的クライアントの出入りの少ない日に集中して行います。

 また、余剰分の資金の用途は、現地通貨での受取額が確定してから再度検討することになります。

 いよいよ、設置が迫ってきました。

 

 角井マーガレット

 

パームアベニュー保健センター産科・一般外来棟の見取り図と配置配線図

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています