6月4日に始まったこのクラウドファンディングによるファンドレイジングレースが、本日で23時で無事終了です。みなさまからの温かい応援をたくさんいただき、目標を達成することができて心から感謝いたします。

 お陰様で、太陽光発電による明かりをパームアベニュー保健センターに届けることができます。パームアベニュー保健センターのスタッフも大喜びです。ラゴス州プライマリーヘルスケア庁の事務次官、ムシン行政地区の医務官にも早速連絡し、喜びを共有しました。

 この7週間のレース、短いようで、とても長く感じた期間でした。朝起きてすぐに、応援メッセージが入っているかどうかをドキドキしながら確認するのが日課となりました。最初の頃、支援が入らなくて、朝から落ち込んでしまうという日も続きましたが、いろいろな方々が、それぞれのネットワークで精力的に呼びかけを行っていただいたおかげで、レース中盤に支援の輪の急速な拡大があり、感動の毎日となりました。そして、7月初旬に早くも第1目標を達成することができ、ほっとしました。その後も応援していただける方々がいて、感謝感激です。

 現在、工事の日取りをムシン行政地区医務官と具体的に詰めているところです。また、最終的な現地通貨での受領金額を確認して、他のアイテムの購入の可能性を考えます。また継続してご報告いたしますので、引き続きフォローしていただけると幸いです。

 角井マーガレット

新着情報一覧へ