まずはカメラマン 加藤久範君

これまで彼はネッツトヨタで働く敏腕営業マン。趣味の雪山撮影がきっかけで昨年カメラマンに転身されました。今は大江町の町おこしプロジェクト【おいでおおえ】の仕掛け人としても頑張ってます。

 

赤塚製氷の赤塚弘行君から2年前に紹介を受け、彼の笑顔と人柄に惚れ込み、そこから全ての映像関係は彼にお願いしてます。

彼の異常なまでの口角の上がり具合は、今後の彼の景気を示しています。

 

ポジティブ思考で好奇心旺盛であまり深く考えずにまずやってみる。なんでもやってみるマン。

いつも120%全力投球なので、とにかく果てます。酒を飲んでは直ぐ果てます。

 

映像センスも素晴らしく、絶大な信頼を寄せておりまして、「ミッチーさん、失敗しても良いじゃないですか。一緒に恥かきましょう。」と背中を押してくれたというか騙されたというかクラウドファンディングをするにあたってもかなり協力して頂いてまして、僕の知恵者です。

新着情報一覧へ