READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

江戸時代から続く、足軽組屋敷のまちを 未来につなげたい!

彦根景観フォーラム

彦根景観フォーラム

江戸時代から続く、足軽組屋敷のまちを 未来につなげたい!

支援総額

918,000

目標金額 450,000円

支援者
78人
募集終了日
2022年5月16日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

        第一目標達成のお礼とネクストゴールについて

 

暖かい応援ありがとうございました! 

皆様のご支援のおかげで、当初目標にしていた金額を達成することができました。地元からも遠方からもご支援いただいたようで、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

ご支援をお願いしている中でも、このプロジェクトについていろいろ意見をいただくことができ、やってよかったと 実感しています。

 

そこで、このまちの魅力をさらに発信すべく、足軽組屋敷の建物紹介だけでなく、まちの魅力を紹介したイメージ映像の制作も行いたいと考えました。

 

次のステップの目標金額として、総額65万円(達成金額45万円+20万円)を設定させていただきました。

 

チャレンジするネクストゴール65万円(達成額との合計)は、達成額+ご支援いただいた分だけ受け取ることができるall in 方式となります。

 

ネクストゴールのご支援金については、まちの魅力を紹介したイメージ映像の制作に充てさせていただきます。仮にネクストゴールの金額に達しなかった場合でも、実施できる範囲で制作したいと考えています。

 

5月16日(月)の最終日まで、さらなるご支援・広報のご協力をお願いできますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

▼自己紹介

はじめまして。私たちは滋賀県彦根市で活動している、NPO法人彦根景観フォーラムです。彦根のことは知らなくても「ひこにゃん」をご存じの方は多いのでは? そう、ひこにゃんのふるさと彦根は400年以上の歴史のある城下町なのです。私たちはこの歴史あるまちを活かして、地域の人たちと一緒に未来につなげていく活動をしています。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

城下町の一番外側には足軽たちがまとまって住む「足軽組屋敷」がつくられました。お城の守りを固める為です。明治以降も、こじんまりとした屋敷はそのまま庶民の住宅として住み継がれ、江戸時代の町割りもそのまま残っています。しかし現在は高齢化して空き家が増えたり、建て替えが進んだり、また細い路地のまちは地震や火事の不安も抱えています。

この歴史あるまちを安心して暮らせる魅力あるまちにしていくために、「文化遺産を活かしたまちづくり」の取り組みが始まりました。

 

2008年から続く「辻番所サロン」。彦根の歴史やまちづくりの勉強会など、学びと交流の場となっています。

「まちづくり憲章」の制定に向けた研究会、防災のワークショップなど、住民主体のまちづくりが進められています。

 

▼足軽組屋敷とは

彦根藩の足軽は、中藪組、善利組、切通組、大雲寺組、中組がそれぞれ設置されました。中でも善利組の規模は大きく、幕末には700戸を数えました。間口5間(約9m)、奥行10間(約18m)ほどの敷地に、木戸門と塀に囲まれた小さいながらも武家屋敷の体裁を整えた屋敷群がつくられました。藩によっては「足軽長屋」が多い中、彦根藩では一戸建て庭付きの屋敷が与えられたのです。

この足軽の屋敷群は「足軽組屋敷」と呼ばれ、道筋の両側に組を単位として集住していたといわれます。現在も江戸時代の町割りがそのまま残っており、地蔵盆、防災訓練、雪かきなども協力して行われ、そのいとなみは、まち並みのみならず江戸時代から400年以上続いています。

江戸時代から続く町割り

 

 

▼足軽組屋敷の紹介動画の制作

現存している足軽組屋敷の魅力を伝える為、動画を制作して発信します。現在約30棟の足軽組屋敷が現存し、そのうち10棟が彦根市指定文化財に指定されています。まずは、4棟の動画を制作し、徐々に広げていきたいと思います。地元で活動されている「彦根辻番所の会」さんの協力も得ながら、新しい住まい手・使い手の方々の様子も紹介していきます。

 

 

 

▼足軽組屋敷バーチャル資料館をつくって まちの魅力を発信!

足軽組屋敷のバーチャル資料館をつくって このまちの魅力を動画で発信し、歴史好きな来訪者や、このまちに住みたい!と思ってくれる人を増やしたい! 歴史を大事にしながら新しい暮らしも受け入れ このまちを未来につなげるプロジェクトです! 今までの地道なまちづくり活動の成果が少しずつあらわれ、空き家を活用したいという新しい仲間も増えてきました。さらにステップアップすべく、皆さんの応援を よろしくお願いします!

 

恒例、秋の足軽組屋敷特別公開。普段公開されていない足軽組屋敷も内部まで見学できます。            

 

空き家を活用した新しい仲間が増え、まちに活気が出てきました。ローチョコレートのお店、ハレトケトさん。

 

 

▼代理支援について~インターネットでのご支援が難しい方へ~

プロジェクトを応援したいけれどインターネットでの支援方法が分からないという方へ、「代理支援」のご案内をさせていただきます。 ご支援をいただく場合、本来はREADYFORでの会員登録が必要となりますが、インターネットの操作方法が分からないという場合は、NPO法人彦根景観フォーラムが支援金をお預かりし、支援手続きを代行する「代理支援」という形での支援も承っています。

 

〜「代理支援」の手順〜 申し込みは簡単。手順は2つだけ

 

(1) 申込内容を明記の上、NPO法人彦根景観フォーラムまで郵送 またはメールにてご提出ください。

 ■申込内容

 ・氏名、かな

 ・郵便番号、ご住所

 ・お電話番号

 ・メールアドレス(あれば)

 ・ご支援のコース(A、B、C、D、E)、口数 (※複数口のご支援も可能です)

 ・掲載するお名前(イニシャル等も可)をご記入ください。

  プロジェクトページのコメント欄にご支援者様としてお名前を掲載させていただきます。

  (掲載を希望されない場合は「なし」とご記入ください。)

 ※必ず全ての項目をご記入ください。不足がある場合、正常にご支援を受理できない、または

  返礼品をお送りできない場合がございます。

 ■送付宛先 〒 522-0075 滋賀県彦根市佐和町3番4号 NPO法人彦根景観フォーラム

        E-mail: hikonekeikan@hotmail.com

 

(2)下記ゆうちょ口座にご支援金をお振込みください。

  ※お振込みだけではご支援を正常に受理できません。必ず申込書もご提出ください。

  ■振込先金融機関

  ゆうちょ銀行 店名:四四八(読み ヨンヨンハチ) 店番:448 

         普通預金 口座番号:4406119

         口座名義 特定非営利活動法人 彦根景観フォーラム

                                    トクヒ)ヒコネケイカンフォーラム

 

 問い合わせ先:NPO法人彦根景観フォーラム

       〒 522-0075 滋賀県彦根市佐和町3番4号

       E-mail: hikonekeikan@hotmail.com

 

プロジェクト実行責任者:
NPO法人彦根景観フォーラム 理事長 濱崎一志
プロジェクト実施完了日:
2022年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

足軽組屋敷の紹介動画の制作 動画制作費36万円 返礼品費・雑費7.4万円 手数料6.6万円

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額については、自己資金にて補填します。万が一自己資金でも確保できなかった場合は、プロジェクトの内容が大きく変わらない範囲で規模を縮小するなどして対応し、返金はいたしかねます。

プロフィール

彦根景観フォーラム

彦根景観フォーラム

リターン

2,000


A:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版

A:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版

感謝の手紙と共に、足軽組屋敷を紹介したマップ、地元のまちづくり活動を紹介したかわら版を差し上げます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

5,000


B:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 再興湖東焼・一志郎窯 茶房みごと庵のコーヒー券

B:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 再興湖東焼・一志郎窯 茶房みごと庵のコーヒー券

感謝の手紙と足軽組屋敷マップ、かわら版、さらに 築250年の足軽組屋敷でいただく 一志郎窯 茶房みごと庵のコーヒー券を差し上げます。
有効期間:発行日から6ヶ月内

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


C:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版さらに、再興湖東焼・一志郎窯 手びねり陶芸体験

C:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版さらに、再興湖東焼・一志郎窯 手びねり陶芸体験

感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版
さらに、彦根藩御用窯の湖東焼を再興した一志郎窯の手びねり陶芸体験の権利を差し上げます。
有効期間:発行日から1年以内、要予約

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


D:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらにハレトケトさんのローチョコレート詰め合わせ券

D:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらにハレトケトさんのローチョコレート詰め合わせ券

感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらにハレトケトさんのオーガニックカカオを使用した栄養価の高いローチョコレートの詰め合わせ引換券を差し上げます
有効期限:発行日から6か月内

支援者
18人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年6月

10,000


E:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに足軽組屋敷ガイドツアーと みごと庵のコーヒー・ケーキセット

E:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに足軽組屋敷ガイドツアーと みごと庵のコーヒー・ケーキセット

感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに足軽組屋敷のまちを地元ガイドが案内するガイドツアー(4名様まで同伴可能)と みごと庵のコーヒー・ケーキセットの権利(1名様分)を差し上げます。
上田道三画「彦根城旧観図」スペシャルプレゼント付き。
有効期限:発行日から1年以内・要予約・現地集合現地解散

支援者
8人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年6月

10,000


F:応援コース

F:応援コース

とにかく応援していただける方に、感謝の手紙と共に、足軽組屋敷を紹介したマップ、地元のまちづくり活動を紹介したかわら版を差し上げます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


G:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 一志郎窯コーヒーカップ引換券

G:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 一志郎窯コーヒーカップ引換券

感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 一志郎窯コーヒーカップ引換券を差し上げます。ギャラリー&茶房みごと庵でのお受け取りとなりますが、ご希望の方には商品完成後 宅配いたします。
有効期限:発行日から6か月内

支援者
8人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年6月

30,000


H:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 一志郎窯 再興湖東焼染付フリーカップ 引換券

H:感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 一志郎窯 再興湖東焼染付フリーカップ 引換券

感謝の手紙と足軽組屋敷マップとかわら版、さらに 一志郎窯 再興湖東焼染付フリーカップ 引換券を差し上げます。ギャラリー&茶房みごと庵でのお受け取りとなりますが、ご希望の方には商品完成後 宅配いたします。
有効期限:発行日から6ヶ月内

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

京都市立御室小学校|150周年記念事業で「おむろの伝統」を未来へ のトップ画像

京都市立御室小学校|150周年記念事業で「おむろの伝統」を未来へ

松山大耕 御室小学校150周年事業記念実行委員会松山大耕 御室小学校150周年事業記念実行委員会

#地域文化

12%
現在
255,000円
支援者
10人
残り
51日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする