プロジェクト概要

ネパールの貧しい女性に、家畜である豚を届けて経済的な自立支援から女性の地位を確立したい!

 

こんにちは。NPO2050の有山美代子と申します。講演会や上映会などイベントを企画実施して、NPO2050の活動をより多くの方に知ってもらうための活動をしています。

 

NPO2050のパートナーである、ネパールのサイニさんが運営している「シスターホーム」は、貧しいこの地方で小学校にいけない子どもたちのための学校を運営しています。サイニさんは、この地域の女性の地位向上と教育の普及に尽力し、一人でも多くの女性へ高等教育を受けさせることを実現しています。わたしはサイニさんの活動に感動して、その活動を支援したいと思いました。

そこで、「シスターホーム」に通う学校の子ども達の母親に家畜である豚を支給し、経済的な自立に役立てるプロジェクトを立ち上げました。

 

しかし、家畜の豚の購入費用が足りません。経済的な自立から女性の地位の向上を促すために、ぜひご支援をお願いします!

 

 

 

「シスターホーム」は貧しい地域にあるため身分制度が根強く残っています。

未だ、多くの住民が「農奴」という身分に苦しんでいます。

 

「シスターホーム」はインドと国境を接しているダン地方にあります。お釈迦様が、僧侶となるための出家の儀式をしたルンビーニの近くです。平野でも貧しい地域で、カーストというヒンドゥー教の身分制度が根強く残っています。住民の大半は経済的な自立や自力で基本的な人権を守ることは難しく、いわゆる「農奴」です。

 

サイニさんは、この学校に通ってくる子ども達の母親を対象に、豚などの家畜を飼うことや、ウコンなど野菜栽培を指導して、女性の経済的な自立を支援しています。 そこで、自立を望む多くの女性たちがより多くの豚を買えるように支援したいのです。

 

(牛なども飼育しています)

 

しかし、支援をしている母親たちが育てる豚を買うための資金が足りません。豚の数に比例して、それだけ多くの女性たちが自立できるようになるので、ぜひご支援の程よろしくお願いします!

 

 

 

女性の権利の確立には貧困撲滅がなにより大切です!

 

女性が貧困から抜け出すためには経済的自立が必要です。さらに女性が自立すれば、本人と地域社会が恩恵を受け、地域社会での女性の地位が確立されます。

サイニさんの活動は、子どもの教育だけでなく、村人が自らの力で社会を変えるべく、母親たちに農業をすることを推進しています。私は サイニさんの活動を積極的に支援するために、豚をより多く提供したいと思いました。

 

ネパールのダン地方の女性たちが、一人でも多く貧困から解放され、人権を尊重されて生活できるようになります。女性の人権が守られる社会を作り、平和な社会へとつなげるためにぜひご支援をお願いします!

 

 

 

◆◇◆◇ 引換券について ◆◇◆◇

ご支援をいただいた方に以下のアイテムをお送りします。

 

◎サンクスメール

 

◎エリシルクソックス

フィリピン南西部のパラワン島で、女性自立支援のためのエリ蚕プロジェクトによる制作物。男性用、女性用からお選びいただけます。

 

◎エリシルクマフラー

フィリピン南西部のパラワン島で、女性自立支援のためのエリ蚕プロジェクトによる制作物。

 

 

 

 


最新の新着情報