プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

突然ですが、皆さん。

毎日お米とお味噌汁と食べていますか?

 

いま、お米離れとともに味噌汁離れも進んでいると言われています。

 

しかし、お味噌は日本が世界に誇る素晴らしい健康食品です。

 

 

あらためて味噌汁を見直してみませんか?

 

 

そんなきっかけになることを願って。

 

どうか最後までお読み頂けると嬉しいです。

 

こだわりのお味噌を創り、ここ宮城県石巻市桃生町に恩返しをしたい。

 

改めまして、ページをご覧頂き誠に有難うございます。アグリサービス髙勝の高橋千代恵です。

ここ宮城県石巻市桃生町で育ち、61年間桃生町とともに生きてきました。

 

私は、宮城県石巻市桃生町を愛しています。

そして、ここから生まれる食べ物も心から愛しています。

 

そんな愛される食べ物をもっと造りたい。

食を通して、桃生町をもっと多くの方に知ってもらいたい。

 

そこで私たちは、宮城の美味しい米(ササニシキ)と大豆(ミヤギシロメ)を使ったお味噌、日本一美味しい味噌を造りたいと考え、こうして企画を立ち上げました。

 

真心込めて皆様に届けたいお味噌があります。

 

お味噌汁は"飲む点滴"。
子どもの頃から味噌汁を1日3回食べていました。

 

私は幼い頃から、家族で食べるご飯が大好きでした。特に美味しくて温かいお味噌汁は1日3回以上食べるほど大好きで、きっとあの味が、家族とともにいる時間を思い出させる。そんな料理だったからなのだと思います。

 

更に味噌は医者いらずと言われるほど栄養価が高く、昔の人はそれを知っていました。

 

2003年厚生労働省研究班も

「1日3杯以上のみそ汁で乳がんの発生率が40%減少する」と発表したほどなのです。

 

そして、その中でも効果の高い味噌。それは熟成味噌です。

 

高勝が愛情込めて育てている稲作。

 

- 熟成味噌の効用とは -
説明少し長くなります。でも知ってください。味噌ってすごいんです。

 

味噌は寝かせることで、

大豆に含まれないアミノ酸やビタミン類が生成され、その栄養価を高めます。

 

また大豆のたんぱく質は、酵素によって分解され、一部はアミノ酸となり、そのなかには生命を維持するためのアミノ酸が8種類、さらにはビタミン、無機質、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、食物繊維などの豊富な栄養素が含まれていると言われているのです。

 

これらの栄養素を含んだ味噌は、消化器官に働きかける作用があり、食事の最初に味噌汁の塩気をからだに取り込むと、胃腸が動きはじめ、効率よく消化吸されるようになり、からだへの負担が減ります。

 

お味噌汁を飲むことは健康に食事をするためのウォーミングアップなのです。

つまり、寝かせた味噌のほうが圧倒的に優れているのです。

 

自家生産のササニシキと大豆(ミヤギシロメ)

 

私たちはそんな味噌に注目し、
4年前から自家で味噌の製造を始めました。 しかし・・・。

 

上で説明させて頂いたように、味噌は寝かすと良いものになります。

 

お客様のところに届けるのであれば最高級の状態で提供したい。

そんな思いで丹精込めて手作りで造っているのです。
 

しかし、嬉しいことに現在、注文数が寝かせ味噌の在庫数を上回りはじめてしまい、

1年たたずに出荷せざるをえない状況になっています。

 

「こだわりの味噌を多くの方に提供するための貯蔵するスペースさえあれば・・。」

 

何度そう思ったかわかりません。

 

そして、今回一歩踏み出し、2017年3月までに味噌貯蔵庫と作業場を建設する企画を立ち上げました。しかし、その為に全体で掛かる150万円のうちの30万円が不足しています。どうか皆様の暖かいご支援を頂けないでしょうか。ご支援してくださった方にはこだわりの味噌をお届けします。どうかよろしくお願い致します。

 

アグリサービス高勝の農作業の様子。

 

食べるを大切にしてほしい。それが”生きる”を実感することだから。


私は、4年前より小学校で大豆の種まき・収穫・豆腐作りまでを授業の一環として子どもたちに体験してもらっています。他にもイベント形式で一般の方に手植えと稲刈り体験で食育を通じて食の大切さを伝えています。

 

子どもが農作業に楽しく真剣に取り組んでいます。

 

ご飯が食べれることは当たり前ではない。

 

世界の70億人のなかで8億4千万人以上の人が満足に食事ができない毎日を送っています。

 

日本人口の約6倍。

 

食べられること。決して当たり前ではありませんよね。

 

それを子どもたちに”美味しい”を通して知って頂きたい。そして、最終的に家族や友達、自分の愛する人とともに食事をすることに幸せを感じてもらいたい。そんな思いで活動しています。

 

自分たちの作ったものが形になった。とても嬉しそうでした。

 

美味しいを形にするために。

 

食べて頂くなら感動してもらえるほど美味しいものを。

私たちは常にそう考えています。

 

しかし現在、味噌ダルは65センチ四方の物を約25個・・。

もっと多くの方に美味しいを届けるためには65センチ四方の物を約40個必要なのです。

 

そして、味噌を寝かせるために整った環境の建物・作業場を建てる為には合計150万円以上資金が必要です。いまそのうちの30万円が不足います。そのため、こうして皆様のお力をお借りしたく企画を立ち上げました。

 

アグリサービス高勝の家族写真。これからも皆様のために頑張ります。

 

美味しい味噌を多くの方に提供するためには、
約40個の味噌たるを貯蔵するスペースが必要となります。

 

私たちは機械を使わずに味噌を詰めるため、大豆の食感が残り、手作業ならではの味を楽しむことが出来ます。当たり前ですが、食にこだわり続けること。私たちはそれをこれからもずっと続けていきます。


そして最終的に味噌を食べて、元気になってほしい!これにつきます。


安心・安全な味噌だけではなく、元気と健康も届けることを目標にこれからも頑張ります!そのためにどうか皆様のご協力お願い致します。

 

最後までにお読み頂き本当に有難うございました。

 


最新の新着情報