プロジェクト終了報告

2017年11月01日

プロジェクト終了のご報告!

 

この度は、”会津盆地が一望できる、ブドウ畑が広がる丘を守りたい!”プロジェクトにご支援をいただきまして、ありがとうございました。

 

多くの皆様のご支援と応援のことばは私どもにとって励みとなりました。また、皆様のご期待に早くお応えできるよう、ワイナリー設置に向けて、より一層メンバー力を合わせてプロジェクトを進めていく所存です。

 

引き続き、皆様のご支援・ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

このプロジェクトにご支援いただきましたご支援金は、新規圃場の栽培設備設置と既存栽培設備の補修資材に充てさせていただきました。

 

新規圃場予定地への雨よけの栽培設備の設置の様子です。メンバーが集まり、夏から秋にかけて設置作業を行いました。

 

 

力作業で日数をかけて、行いましたので完成した圃場を見ると喜びもひとしおです!

 

また、圃場は空き農地を利用して拡張していますので、ブドウ栽培をやめられた農家さんから雨よけ設備があるまま譲り受け、パイプの補強等を行い使用できるようにしました。

 

 

 

主枝を支える支柱も入れ、こちらの畑ではブドウも元気に育っていました。

今後、新規圃場にはワインブドウの植え付けを行いさらに栽培面積を増やしていく予定です!

 

特典付きプロジェクト応援コースでご支援いただきました皆様には、ワインのセットとメッセージプレートをお届けしました。

 

新鶴の風景を描いたオリジナルのラベルです!地域おこし協力隊の研修先であるホンダワイナリーで醸造されたワインぜひ、お楽しみくださいませ。

 

今回のご支援金で設置しました新規圃場脇にはご支援いただきました皆様のお名前を掲載した看板を設置させていただきました。ありがとうございました!

 


こちらに掲載されているお名前は特典付きプロジェクト応援コースでのご支援者様のみとなっておりますが、今回のプロジェクトにご支援いただきました全ての方々に重ねてお礼申し上げます。

 

ぜひ、圃場やブドウの様子、取り組みの状況などを見に会津美里町にお越しいただけると嬉しいです。

会津美里町の新鶴に、皆様おひとりおひとりのご支援により完成した圃場、ブドウがあることをこれからも気にかけていただけると幸いです。

 

最後に改めてメンバー一同、感謝申し上げます。ありがとうございました。