皮膚感覚が心を、気持ちを変えていく、と言われています。

幼い子どものころ、転んで、痛くて、心細くて泣きだした時を思い出してください。

「痛いの痛いの 飛んでいけ!」

優しく声をかけてもらうのと一緒に、痛いところを撫でさすってもらった記憶があるのではないでしょうか?

あなたの涙は止まり、痛みは消えていったのではないでしょうか?

辛さに共感してもらい、励まされ、優しくされることで癒されていくのです。

今回のアマナレッスンは、暴力で不安や緊張にさらされ、あえて感じないように閉ざしてしまった女性のDV被害者の心と身体に働きかけます。

ほほを撫でたり、そっと身体をさすったりする嬉しさ、優しさを取り戻してもらいたい。

身体へのアプローチで心も回復していきます。

自分は大切にされる存在だともう一時感じて欲しいのです。

ぜひご支援をお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ