2人目育児でイライラの毎日、、、

 アンガーマネジメントファシリテーター(同協会認定講師)から勧められて、キッズインストラクター養成講座を受講しました。子供達が小さな頃、2人目育児でイライラの毎日。怒りっぽい自分と娘を変えたいと思っていた時でした。

 

何より嬉しいことは家族が仲良くなり笑顔が増えたこと

 以前はイライラを家族にぶつけていました。すぐにカーッとなって子供達を強く叱りすぎ、大きな声で怒鳴っていたので喉が痛かったのです。恥ずかしいのですが、夫との口喧嘩が絶えませんでした。


 アンガーマネジメントを受講してからは怒りの感情で家族を傷つけること、衝動的に行動することがなくなりました。怒っても気持ちを伝えられます。自分の感情と怒っている子供や夫を理解できるようになりました。今はお互いを大切にできます。
 転勤族なので数年ごとに引っ越してきました。学ぶ前は怒りっぽい私でしたが、学んでから出会った方には穏やかだと言われます。何より嬉しいことは家族が仲良くなり笑顔が増えたことです。

 


未来の命を守ることに繋がるはず

 東名高速の痛ましい事故は記憶に残ってる方も多いと思います。あおり運転、経験がある方、目にしたことがある方は少なくないはずです。
 アンガーマネジメントで怒りの感情と上手に付き合うことができるようになれば、このような痛ましい事件は起きません。運転中のイライラの感情はコントロールできること、ハンドルを握る人々にアンガーマネジメントが普及することは未来の命を守ることに繋がるはずです。

 

より多くの北海道民にアンガーマネジメントの良さを

 北海道支部では有資格者FTとKIの勉強会を定期的に開催しています。仲間と一緒に地域へのアンガーマネジメントの普及活動として、親子向けのイベントと講演会を開催しています。(3/4には『私たち道民のためのDO! アンガーマネジメント〜イライラを笑顔に変える』札幌エルプラザ ホールで10:00より当協会理事長縄史子氏 講演会を開催します。)

 お子様には幼いうちから感情教育を、親子でアンガーマネジメントを知って理解できる機会をつくり、より多くの北海道民にアンガーマネジメントの良さを仲間と一緒に伝えていきたいです。

 

長谷川恵

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 北海道支部 支部長

 

 北海道北見市出身1972年生まれ、専門学校卒業後エンジニアとして勤務、転勤族の夫と結婚。出産して子育てのイライラをどうにかしたくて、キッズインストラクター養成講座を受講しました。2013年親子向けアンガーマネジメントイベントにキッズインストラクターとして参加。ファシリテーターになり、2014年6月より毎月体験講座を開催。主に子育てママさんへアンガーマネジメントを伝えている。

新着情報一覧へ