READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ロードレイジ(怒りによる危険運転)撲滅の輪を全国に広げたい!

安藤俊介(日本アンガーマネジメント協会代表理事) 

安藤俊介(日本アンガーマネジメント協会代表理事) 

ロードレイジ(怒りによる危険運転)撲滅の輪を全国に広げたい!

支援総額

2,107,000

目標金額 1,700,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

終了報告を読む


17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2018年02月20日 10:20

加害者にならないと同時に、被害者にならないことの重要性

アンガーマネジメントって知ってる?

 2012年秋頃、顧客より「アンガーマネジメントって知ってる?」と聞かれ、

その社長から書籍を借りたのがアンガーマネジメントを知ったキッカケです。自身が怒りっぽかったこともあり、内容に大変共感し、多くの人に研修等で伝えたいとの思いで資格を取りました。

 

 

怒っている自分を客観的に見ている自分がいる

 自分の価値観を押し付けていた事に気付き、他人の価値観を受け入れることができるようになりました。白黒ハッキリしたかった自分にグレーゾーンという余裕ができ、人としての考え方の幅が広がったように感じます。

 単なるプラス思考ではなく、リスクマネジメントの観点からも様々な考え方があることを自身で考えられることができるようになり、怒りだけでなく考え方の種類が増えた自分を感じられます。

 

 アンガーマネジメントを学んでからは、怒っている自分を客観的に見ている自分がいるように感じます。怒っている自分を「ああ、今怒っているなぁ」と別の自分が見ている感じ。とても楽になりました。また、自分の意見を言う際も感情的ではなく、落ち着いて話せるようになりました。

 

 家族にも怒ることが少なくなったとは言われます。アンガーマネジメントが

テレビ等で流れるたびに見てくれており、興味を持ってくれています。

 つい先日、1年に1度正月に会う甥っ子(25歳)が、義姉に「(私)ってどうしたん?」と、なんとなく柔和になったと感じた私への感想を質問したらしく、義姉は「アンガーマネジメントをやってるから」と回答してくれていました。

 

 また、SNSの影響もあり、私がアンガーマネジメントをしていることの認知は高まってきており、特に後輩からは、諸団体も含め講演の依頼もいただき、質問をされる回数も増えてきました。

 

 

加害者が悪いのは確かだが、被害者にも同情し辛いと思う面がある

 私なら、、、邪魔なところに停めている車があったとしても何も言いません。そもそも、被害者が加害者に対して注意?したことがキッカケなので、自分は正しいこと(注意)をしたと思っていても、相手は文句を言われたと考えることもあるでしょう。

 人の考え方はそれぞれで、こちらの思うように行動してくれません。ある意味、人は自分勝手で自分の思うように事が運んでほしいと考え、自分の思うようにいかないとイライラします。ですが、自分の思うようにいかないこともあると考えるとイライラは軽減します。

 

 特に「車」という自分の能力以上のものを引き出せる道具を身に付けていると、自分が強くなった気がして、つい調子に乗ってしまいます。自分もアンガーマネジメントを知らなければ、いつロードレイジの加害者になるかわかりません。今では加害者にならないという思いと同時に、被害者にならないことの重要性、防衛感情として「逃げる」の選択肢が最も得策であると感じます。

 

 

先ずはアンガーマネジメントを知っている人を増やしていきたい

 「FT・KI(同協会公認講師)総活躍支部」を掲げて、一人でも多くの講師が講座、研修、講演等でアンガーマネジメントを拡げていけるような手助けとして、支部勉強会の開催、講師からの質問に対する回答などを行っています。

また、支部イベントを開催し、アンガーマネジメントの認知活動も行っています。

 

 2018年3月で支部長を退任しますが、元支部長として関西支部の発展には一人でも多くの講師が活動できるように、上記の活動に様々な形で支援していきます。自身では、講座を受講されるような方以外の受身な方々へ、一人でも多く伝えられたらと考えています。

 

 アンガーマネジメントを自身で必要だと考えて受ける方は興味をもって聴きますが、研修等で受けさせられた方は、聞いたことがあるレベルです。この「聞いたことがあるレベル」の方を増やしていき、何かのキッカケで必要性を感じ理解し、出来るようになる人が増えて欲しいと思っています。先ずはアンガーマネジメントを知っている人を増やしていきたいです。

 

正木 忠

 

まさき ただし

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 関西支部 支部長

 

 アパレルメーカーの営業、企画からコンサルタントへと転身し、中堅中小企業を中心に様々な経営支援をして参りました。

 ISOの認証取得支援を初めとして、経営計画、人事評価の策定・運用支援、経営者・後継経営者育成講座、管理者・営業・中堅社員・新入社員研修、ビジネスマナー研修など、企業が"今"抱えている問題解決のお役に立てるよう、今後も活動していきます。

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【怒りの診断付き】感謝の心を込めたサンクスメール、アンガーマネジメント総合診断

日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介からの感謝を込めたお礼と、自身の怒り方の癖や、イラッとくるポイントなど、人によって違う6つの「怒りタイプ」を診断できるアンガーマネジメント総合診断を送りします!(PCやスマートフォンで診断実施いただき、結果を閲覧頂けます)自分のタイプを知っておけば、自分やまわりの人にマイナスの影響を与える「怒りの癖」を変えることにつながります。

支援者
67人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ロードレイジ撲滅セット】感謝の心を込めたサンクスメール、ブックレット、マグネットステッカー

日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介からの感謝を込めたお礼と、全国のサービスエリアや自動車教習所に配布予定のイライラ運転を防止するアンガーマネジメントテクニックを記したブックレットと、車両に貼ることができるマグネットステッカーをお送りします。

支援者
183人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【先着5組限定】安藤代表理事による、アンガーマネジメント×ロードレイジ特別講座(交通費込み)

日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介による、本プロジェクト限定のアンガーマネジメント特別講座。誰もが体験し得る運転中のイライラをどのように対処するか、アンガーマネジメントの知見から安藤代表理事自ら、全国どこでも駆けつけます。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする