クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

宮古島の絵本図書室【ありんこ文庫】へご支援をお願いします!

池城かおり

池城かおり

宮古島の絵本図書室【ありんこ文庫】へご支援をお願いします!
支援総額
2,401,000

目標 3,300,000円

支援者
152人
残り
終了しました
募集は終了しました
12お気に入り登録12人がお気に入りしています

12お気に入り登録12人がお気に入りしています
2014年04月02日 11:01

ありんこ文庫は無料

4月に入りました。消費税は8%へ上がりました。

宮古島の新聞では、増税に対する市民の声が掲載されていますのでご紹介します。

 

2014年4月1日(火)  宮古毎日新聞

「節約に知恵絞らねば」/きょうから消費税8%

http://www.miyakomainichi.com/2014/04/61286/

 

記事からお二人の声を抜粋します。

 

<主婦>

 「収入が増えない中で、たとえ3%とはいえ支出が多くなるのは大変。削るとしたら食費しかない。光熱費も増税の影響でいくらになるか分からないので、とても不安。子供たちにも水や電気は考えて使ってほしいと言っている」

 

<会社員男性>

「本土の大手企業などはボーナスがアップしているようだが、宮古は給料も上がっていない。景気が良くなった感じも全くない」

 

 

もう1つ、ご紹介したい情報があります。

沖縄県の最低賃金です。

 

※参照 

厚生労働省 地域別最低賃金の全国一覧

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

 

 

私が宮古島に帰って、本土から多くの友人たちが遊びに来てくれます。

観光を楽しみながらも、

コンビニの求人ポスターを見て、

「こんなに給料少ないんだ」と驚く言葉をたびたび耳にします。

 

沖縄の経済が苦しいことはよく報道されることです。

でも、情報として知っていても、

現実感をもって想像することは難しいものです。

 

上記の市民インタビュー、最低賃金の数字から

宮古島の子どもたちの読書環境の厳しさを考えていただけませんか?

(本は全国一律の価格でディスカウントはありません。

絵本も値上がりしているのです)

 

これから子どもたちは成長し、社会を支える一員となります。

たくさんの方に、応援をいただきたいと思っています。

 

締切は4/18日、午後11時です。
どうか、プロジェクトにご理解、ご賛同をお願いいたします。

 

 

ありんこ文庫

池城かおり

<facebookページ>

https://www.facebook.com/pages/ありんこ文庫宮古島/433356956725383

 

一覧に戻る

リターン

1,500円(税込)

・お名前のパネル掲示

支援者
6人
在庫数
制限なし

3,000円(税込)

・お名前とメッセージをパネルに記載し、
室内で展示します

支援者
69人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

¥3000の引換券に加えて、
・宮古島の子どもたち(0歳〜10歳)におすすめの絵本・児童書を1冊リクエストできます。本の後ろのページにお名前を掲載します。

メッセージ欄に「書名・出版社」を書いてください。
※未記入の場合は、「おまかせ」となります。
※絶版作品は対象外です。

支援者
69人
在庫数
419

30,000円(税込)

¥10000の引換券に加えて、
・宮古島産の紫芋を使ったフランス菓子
「紫フィナンシェ」をお贈りします。
12個入りを1箱、6個入りを2箱です。

支援者
8人
在庫数
90

50,000円(税込)

¥10000の引換券に加えて、
・(株)ダグズ・バーガーの
新商品セットをお贈りします。

「オキナワ離島 利き塩おかき 
六島めぐり 6種類」

「オリジナルコーヒー 5種類」

支援者
6人
在庫数
64

100,000円(税込)

・お名前とメッセージのパネル掲示
・絵本リクエスト
・紫フィナンシェ
・ダグズ・バーガーの新商品特別セット
・高級フルーツである宮古島産マンゴー
をお贈りします。

支援者
2人
在庫数
18

500,000円(税込)

¥100000の引換券に加え、
企業名の広告を掲示します。
掲示するのは室内、web(ブログ、facebook・twitter)で、期間は2014年5月〜2015年4月の一年間です。
※こちらは企業様向けの引換券となります。

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする