READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

ガラスに描ける不思議なチョークで子どもと大人が一緒に遊ぶ日常を!「こどもとおとなの日」

笠井成樹

笠井成樹

ガラスに描ける不思議なチョークで子どもと大人が一緒に遊ぶ日常を!「こどもとおとなの日」
支援総額
126,000

目標 300,000円

支援者
17人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年01月20日 13:37

遊びこそが社会を変える原動力


子ども顔負けに遊ぶアーティスト集団「カラフルラブ」は、
「日常にもっと遊びを!」をテーマに遊びを通して社会を変えることに挑戦しています。
 


これまでNPOや、ボランティア活動をしてきた中で、意識が高い人たちしか集まらない状況を目の当たりにして、
ほんとに社会を変えるなら無関心層にもアプローチする必要があると感じました。

また活動を持続させるためにも、高尚な意識だけだとパワーを消費するばかりで、
自分たちの犠牲のもとでしか成立しないため、何よりも自分が満たされる感情を大切にすべきだと考えました。

人がふだんから選択する判断基準として、圧倒的に占めるのがワクワクや楽しいという感情だと思います。
そのシンプルで自然な感情を通して、遊ぶだけで社会を変えられるのではないかと思い立ち、
アーティスト集団をつくって、これまで活動を続けてきました。

今回、READY FOR?にて支援者を募っている「こどもとおとなの日」プロジェクトでは、
こどもも大人も障がい者のようなマイノリティな人たちも一緒になってワクワク楽しく遊べる場になります。

子どもは、遊びを通してマイノリティな人たちと触れ合い、
「大切なこと」だとか、「必要なこと」だとか、大人が一切伝えなくても、
自然とその場で気付いたり、感じとったりするはずです。

大人には、遊んでいるときのワクワクや楽しさを思い出す体験をして、
子どもが楽しんでいるときを見守るようになってほしいです。

マイノリティな方々には、自分の居場所が社会にあること、
誰とも変わらず一緒に遊べることを体験してほしいです。

また僕たちが提供するガラスに描ける不思議なチョークを使って、
施設で毎日、いろんな自己表現をして想像性を育んでほしいです。

遊びで社会を変えられます。
遊びこそが社会を変える原動力だと考えています。

まだまだREADY FOR?での支援が足りておりません。
どうぞ、ご協力をお願いします。
 


 

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼メール&活動報告メール。

支援者
12人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加え、
子どもが描いた絵の色紙(A4サイズ)を進呈。
支援者様のお名前を記載。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加え、
カラフルラブのメンバーが描いたアートの色紙(A3サイズ)を進呈。

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加え、
カラフルラブのメンバー懇談会へご招待。

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

50,000円の引換券に加え、
好きな場所でカラフルラブの活動を実施。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする