今回の旅に同行するのは全部で7人います。もちろん全員が巡礼の旅の体験者です。

 そしてすべてがボランティアです。旅費なども一切彼ら自身の負担です。

 なぜそこまでしても彼らがこのプロジェクトに賭けるのか?

 それはこの道を歩くことによって得られる達成感と共に、歩いている間の自分を見つめるプロセスや多くの国の人たちの交流によって広い視野が持てるようになることを体感して知っているからです。そしてそのような体験を若い人たちにも、という思いが非常に強いからです。

  体験した人にしかわからないかも知れません。でもこのプロジェクトにご協力いただくことで、みなさんは高校生と一緒に旅をすることになります。高校生が日々たくましくなっていく姿、何を感じ何を考えているのか、それらを報告させていただくことで、皆様にもその体験を共有していただけると信じております。

 

 一人でも多くの方からご支援いただき、このご縁、ご円を繋げていければと願っております。

どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ