READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

結婚式中止の新郎新婦にウェディングボードをプレゼントしたい!

結婚式中止の新郎新婦にウェディングボードをプレゼントしたい!

支援総額

1,426,000

目標金額 1,100,000円

支援者
130人
募集終了日
2020年7月17日
130人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

ごあいさつ

 

この度は、本プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

 

BACKYARD craft&furnitureの小林です。

普段、私は長野県の木曽谷の上松町という山の中で、家具の製作をしています。

 

家具製作の技術を用いたウェディングボードの製作販売もしており、今までに多くの幸せな結婚式のお手伝いに、陰ながら携わってきました。

 

 

 

 

今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、何人かの友人から「予定していた結婚式がキャンセルになってしまった」との連絡があり、中には親族の予定がどうしても合わないことが理由で結婚式を延期ではなく中止にせざるを得ない友人もいました。

 

長い時間をかけて準備をし、幸せな1日になるはずだった結婚式が中止になってしまった友人に何か出来ることはないかと考え、仕事として注文をしてくれていたウェディングボードを結婚記念にプレゼントさせてもらうことを考えました。

 

その考えを友人に話すと、とても喜んでくれると同時に「自分たちみたいな人が、ほかにも大勢いると思う…」という言葉が。

 

私は、今まで多くの結婚式のお手伝いをさせていただき、それを通して私自身も自分の仕事に喜びや幸せを感じさせて頂きました。

 

その感謝の気持ちを、今自分ができることでカタチにして届けたいと考え、新型コロナウイルスの影響で結婚式が中止になってしまった新郎新婦に家具職人である私がつくったウェディングボードをプレゼントする企画を計画し、4月に5組限定で募集を開始しました。

 

募集の告知

 

SNSで募集を開始したところ、初日で当初の5組の枠が埋まってしまい、追加で5組の増枠を決めました。翌日には増枠した5組分を超える申込みがあり、心苦しくも募集を締め切ることとなりました。

 

現在、申込みをいただいた方達へのウェディングボードを製作中ですが、頭をよぎるのは「申込みをしてもらったのに対応できなかった新郎新婦の皆さん」「今まさに結婚式がキャンセルになって悲しんでいる新郎新婦の皆さん」のことでした。

 

個人で支援をすることには限界があります。でも、今の世の中には同じように悩んでいる新郎新婦がいて、そんな新郎新婦たち(友人・知人・家族)に何かしてあげたいと思っている人がいるはず。と思ったのです。

 

この取り組みをもっと多くの方に届けたい!と、今回のクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

あなたの気持ちがあの人の笑顔に


お祝いの気持ちを届けたい仲間で支援を集めて、ウェディングボードを贈りましょう!
 

 仲間で支援を集めてリターン (¥24,000)を購入(代表者)

  +

 BACKYARDで製作費分(¥22,000)を負担

  ↓

 あなたの大切な人へウェディングボードをプレゼント

 

 

BACKYARDのウェディングボード

 

今回お贈りするBACKYARDのウェディングボードは、家具職人である私が、無垢の木を使って一つ一つ手作りでお作りします。

 

合板を張った突板(つきいた)家具と違い、無垢の木で作った家具は長く(何十年と)、愛着を持って使い続けることができます。そんな無垢家具と同じ材料で、家具製作の技術を用いて作ったウェディングボードは、幸せな結婚の思い出を、インテリアのように長くさりげなく暮らしの中に飾り続けることができます。

 

材料は高級家具にも使われる「ブラックウォールナット」と「ホワイトオーク」の2種類となり、支援者の皆さまのお好きな方をお選びいただくことができます。

 

 

 

 

▽現在プレゼント先の新郎新婦を募集中です。

BACKYARD新型コロナ被害支援プロジェクト申込フォーム

 

資金の使い道

 

今回ご支援いただいた資金の使い道は以下のようになります。

 

 [ 1stゴール(30組分):110万円 ] 

ウェディングボード材料購入費・送料:¥720,000

リターン製作費・送料:¥180,000

クラウドファンディング手数料:¥200,000

 

 [ 2ndゴール(+20組分、合計50組分):190万円 ] 

ウェディングボード材料購入費・送料:+¥1200,000

リターン製作費・送料:+¥370,000

クラウドファンディング手数料:¥330,000

 

皆さまからの支援額が目標金額を超えた場合、より多くの新郎新婦にウェディングボードを届けるために、申込フォームでの募集枠を順次増枠していきます。

 

スケジュール

 

▷2020年6月

クラウドファンディング開始

ウェディングボード製作開始〜

 

▷2020年7月

クラウドファンディング終了(1.5ヶ月間)

 

▷2021年2月末

ウェディングボード制作完了

 

▷2021年3月

ウェディングボード発送対応完了

 

▷2021年6月

リターン対応完了

 

コンセプト

 

「主役(お客様)の素敵な舞台(暮らし)を、裏方(バックヤード)からお手伝い」するためにシンプルで暮らしの中に溶け込むものづくりをしています。

 

決して主張しすぎず、ふとした瞬間に、癒されたり心踊ったり。そんな存在が、人生の中でずっと一緒にいられるものづくりであると考えています。

 

 

ものづくりを仕事にしたい

 

幼少期から「ものづくりを仕事にしたい」という想いがあり、工業分野を専門的に学ぶために長野高専に進学、卒業後は大手バイクメーカーに就職しました。

 

会社ではバイクのエンジンの設計という花形とも言える部門を担当するも、分業化が整備された大手企業では設計担当者は基本的にパソコン仕事。自らの手でものをカタチにするという機会がなく、さらに担当モデルの市場は東南アジア。使ってくれるお客様は海の向こう。

 

『自分は今、ものづくりをしているのだろうか?』

 

『担当した商品を自信を持って「自分がつくった」と言えるだろうか?』

 

『一体何のために、誰のために、自分はこの仕事をしているのだろうか?』

 

自分の中に、そんなモヤモヤが生まれていました。

 

誰かの笑顔のためのものづくり

 

そんなモヤモヤを抱えながら仕事をする日々を送っていたある日、会社の友人から「結婚式で入り口に飾るウェディングボードをつくって欲しい」という相談を受けました。

 

当時の私は木工も日曜大工もしておらず、「なぜ私に?」というのが正直な気持ちでした。(後日談では、器用だしセンスもよいから、多分作れるはず、という見切り発車だったとのこと)

 

しかし、願ってもない自分で何かをカタチにできるチャンスに、私は二つ返事でOKしました。

 

「日曜大工の入り口は木工だろう」と、見よう見まねの独学で木を加工し、なんとかウェディングボードを完成させ、友人の自宅まで作ったボードを届けに行きました。

 

「マジで!?」「めっちゃ嬉しい!」「本当にいいの!?」

 

ウェディングボードを見た友人と奥さんの喜ぶ姿、笑顔が今でも心に残っています。

 

幼い頃から私がやりたかったのは「有名メーカーの商品の設計」ではなく「自分の好きなものをただカタチにするだけのものづくり」でもなく

 

「誰かのために自分の手でつくりあげたもので、その人を笑顔にするものづくり」

 

だったのだと、この時はっきりと気づいたのです。

 

木工の世界との出会い

 

自分のものづくりのあるべき姿に気づいた後、会社員をする傍ら、結婚する友人へのウェディングボードのプレゼントを続けていました。

 

しかし、次第に「誰かと自分をものづくりがつなぐ、このやり取りを仕事にしたい」という気持ちが強くなり、8年間務めた会社を退社。長野県上松町にある「木工の東大」とも呼ばれる上松技術専門校に入校しました。

 

木工の「も」の字も知らない状態から、伝統的な木工道具の鉋(かんな)や鑿(のみ)の使い方や大型木工機械による加工技術、家具製作の知識や製作方法を1年間かけて学びました。

 

 

 

 

 

BACKYARDのはじまり

 

上松技術専門校で家具製作の技術を学んだのち、今後の自分のものづくりについて考えた時に、やはり自身のものづくりの原点は「誰かの笑顔のためのものづくり」でした。

 

単なる家具工房ではなく、家具製作のための木工技術をウェディングボードに活かした他にはない価値を生み出し、「誰かの幸せのお手伝い」をしていこうと考えたのが、BACKYARDのはじまりでした。

 

BACKYARDのものづくり

 

結婚式が終わった後も、子供が産まれた後も、家を建てた後も、その幸せな1日の想い出を押入れやクローゼットにしまうことなく、一生使い続けられる家具やインテリアのように暮らしの中にずっと飾っておけるようなウェディングボードを心がけています。

本物の無垢の木を使い、職人が家具製作の技術を用いて作った木のウェディングボードは、結婚する二人とそれを贈る人との大切な思い出になるはず。

 

『一生に一度の大切な日の想い出を、あなたの暮らしの中に』

 

 

BACKYARDのものづくりは、常に誰かの笑顔を作ること。

誰かの喜ぶ姿がその先にあるからこそ、それをモチベーションにものを作ることを続けていけると考えています。

 

そのために、作ったものを届ける相手とも、友人のように、家族のように対話をしながら、想いを共有しながら、一生付き合っていけるようなものを作り、届けていきたいと考えています。

 

今回のプロジェクトでは、ウェディングボードを贈る新郎新婦の皆さまだけでなく、そんな人たちの支えになれたらという気持ちを共有できる支援者の皆さまと想いを共にカタチにして届けることができること、本当に嬉しく思いますし、とても楽しみです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

BACKYARD craft&furniture

小林信彦(こばやしのぶひこ)

 

上松技術専門校で共に木工を学び今回のプロジェクトに賛同してくれた仲間が、ウェディングボード製作を手伝ってくれます!
 
技術専門校を卒業後、それぞれ家具工房で修行し技術を磨く仲間の参加は心強いです!

 

 

 

上松技術専門校時代には学校での授業とは別にAGEMATSU SCHOOL CRAFTとして、製作作品をクラフトイベントで販売するなど、「自分の作ったものを誰かに届ける」ということを考えカタチにする活動を一緒にしてきました。

 

製作メンバー

 

‖小林信彦(こばやしのぶひこ)

BACKYARDcraft&furniture代表。1988年生まれ。長野県長野市出身。現在は上松町地域おこし協力隊としても活動しており、2018年にAGEMATSU WOOD LIFE MAKINGを立ち上げる。

詳細はプロフィール欄をご覧ください!

 

▽BACKYARD

Web:https://backyardcaf.thebase.in

Instagram:https://www.instagram.com/backyard.craft.and.furniture/

Facebook:https://www.facebook.com/backyard.craft.and.furniture

 

▽AGEMATSU WOOD LIFE MAKING

Web:https://awlm.jp

Instagram:https://www.instagram.com/agematsu_wood_life_making/

Facebook:https://www.facebook.com/agematsu.wlm/

 

‖飯森翔吾(いいもりしょうご)

1998年生まれ。長野県佐久市出身。地元近くの軽井沢町の伝統工芸「軽井沢彫り」の職人を目指し、高校卒業後に上松技術専門校へ入校。現在、軽井沢彫りの工房で木地師として修行中。

 

‖大川翼(おおかわつばさ)

1998年生まれ。長野県飯綱町出身。実家が家具工房「WOOD FACTOR」を営んでおり、幼少期から木のものづくりが身近に。自身も家具職人となるべく、高校卒業後に上松技術専門校へ入校。現在は山梨県にある家具工房にて家具職人として修行中。

 

▽WOOD FACTOR

Facebook:https://www.facebook.com/woodfactor/

 

‖桐生康士朗(きりゅうこうしろう)

1998年生まれ。長野県喬木村出身。学生時代から自ら何かをカタチにすることを得意で、将来の仕事もものづくりに関わりたいと、高校卒業後に上松技術専門校へ入校。現在は長野県の駒ヶ根市にある建具工房にて建具職人として修行中。

 

今回のプロジェクトのリターンには「リターン不要のご祝儀プラン」と「BACKYARDオリジナルの木工品がリターンの引き出物プラン」があります。BACKYARDオリジナルの木のモノは、生活の中で使われる場面をイメージしながら一つ一つ丁寧に手作りしています。

 

 

※注意事項:「新郎新婦へ支援者様からのメッセージをお届け」のリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

コバヤシノブヒコ

コバヤシノブヒコ

BACKYARD craft&furniture 代表 ▷長野県出身。長野高専を卒業後、ヤマハ発動機に入社し8年間エンジン設計に従事。 ▷ものづくりを通して誰かの笑顔が見れることが、自分にとって幼少期から変わらない「人とつながる瞬間」であると感じるも、大企業では実現が難しいと考え会社を退社。2017年に長野県木曽の上松町にある上松技術専門校へ入校。木工・家具製作を学ぶ。 ▷翌年から、同町で地域おこし協力隊としてAGEMATSU WOOD LIFE MAKINGを立ち上げる。技術専門校を卒業した若者の働く居場所づくりをする仕組みづくりや、町のオリジナル家具の製作や木工に関する発信をする拠点整備など、町の木工事業の計画・推進を担当。 ▷同時に自身の生業としての「誰かの喜びと繋がるものづくり」を実現するため、BACKYARDを屋号にウェディングボードの製作・販売を行う。

リターン

24,000

#1《あの人に贈るウェディングボード【ホワイトオーク】》

#1《あの人に贈るウェディングボード【ホワイトオーク】》

<あの人に笑顔を届けたい!>
こちらは、友人・親族・同僚などの結婚式が中止になってしまい、「その人に直接ウェディングボードをプレゼントしたい!」という方向けのご祝儀プランです。

通常販売価格の半額分(リターン金額)を支援いただき、あなたが祝いたい方へウェディングボードを贈ることができます。(※もう半額分の製作費はBACKYRDが負担・支援します!)

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷BACKYARDオリジナル「木のウェディングボード」
(こちらのリターンの木材の種類は「ホワイトオーク」になります)

======================
▷新郎新婦への支援分:¥24,000

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2021年3月

24,000

#2《あの人に贈るウェディングボード【ブラックウォールナット】》

#2《あの人に贈るウェディングボード【ブラックウォールナット】》

<あの人に笑顔を届けたい!>
こちらは、友人・親族・同僚などの結婚式が中止になってしまい、「その人に直接ウェディングボードをプレゼントしたい!」という方向けのご祝儀プランです。

通常販売価格の半額分(リターン金額)を支援いただき、あなたが祝いたい方へウェディングボードを贈ることができます。(※もう半額分の製作費はBACKYRDが負担・支援します!)

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷BACKYARDオリジナル「木のウェディングボード」
(こちらのリターンの木材の種類は「ブラックウォールナット」になります)

======================
▷新郎新婦への支援分:¥24,000

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2021年3月

4,000

#3《お気持ち支援プラン》

#3《お気持ち支援プラン》

<あなたの気持ちが、誰かの笑顔に>

ありがとうございます。
こちらはリターン不要のお気持ちプランです。
あなたの気持ちが木のぬくもりを通じてどこかで誰かを笑顔にします!

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ

======================
▷新郎新婦への支援分:¥4,000

支援者
51人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

7,000

#4《 端材(はざい)でつくった木のしおり》

#4《 端材(はざい)でつくった木のしおり》

<笑顔のかけらをあなたにも>

ウェディングボードを作る際に、どうしても細かい切れ端(端材「はざい」)が出てしまいます。
BACKYRDでは「そんな端材も無駄にしたくない」と考え、そこからオリジナルの木の小物を製作しています。

こちらのプランでは、木の端材とレザー端切れのリボンを組み合わせてつくった木のしおりをお届けします。

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ
▷BACKYARDオリジナル「革リボンの木のしおり」
(木材の種類は「ホワイトオーク」「ブラックウォールナット」「サクラ」の3種類になります)

======================
▷新郎新婦への支援分:¥6,000
▷リターン分:¥1,000

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

8,000

#5《端材(はざい)でつくった木のピアス》

#5《端材(はざい)でつくった木のピアス》

<笑顔のかけらをあなたにも>

ウェディングボードを作る際に、どうしても細かい切れ端(端材「はざい」)が出てしまいます。
BACKYRDでは「そんな端材も無駄にしたくない」と考え、そこからオリジナルの木の小物を製作しています。

こちらのプランでは、木の端材と18kgfのピアス金具でつくった木のピアスをお届けします。

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ
▷BACKYARDオリジナル「木のピアス(kikazari『キカザリ』)」
(木材の種類は「ブラックウォールナット」「サクラ」「カリン」の3種類になります)

======================
▷新郎新婦への支援分:¥6,000
▷リターン分:¥2,000

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

9,000

#6《端材(はざい)でつくった木の一輪挿し》

#6《端材(はざい)でつくった木の一輪挿し》

<笑顔のかけらをあなたにも>

ウェディングボードを作る際に、どうしても細かい切れ端(端材「はざい」)が出てしまいます。
BACKYRDでは「そんな端材も無駄にしたくない」と考え、そこからオリジナルの木の小物を製作しています。

こちらのプランでは、木の端材とガラス製の小瓶でつくった木のしおりをお届けします。
※付属の小瓶はガラス製の為、落下等により破損する場合ごあります。お取り扱いには十分ご注意ください。

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ
▷BACKYARDオリジナル「木の一輪挿し」
(木材の種類は「ホワイトオーク」「ブラックウォールナット」「サクラ」の3種類になります)

======================
▷新郎新婦への支援分:¥6,000
▷リターン分:¥3,000

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

9,000

#7《端材(はざい)でつくった木のキャンドルポット》

#7《端材(はざい)でつくった木のキャンドルポット》

<笑顔のかけらをあなたにも>

ウェディングボードを作る際に、どうしても細かい切れ端(端材「はざい」)が出てしまいます。
BACKYRDでは「そんな端材も無駄にしたくない」と考え、そこからオリジナルの木の小物を製作しています。

こちらのプランでは、木の端材でつくったキャンドルポットと、木曽ヒノキのアロマオイルを使った手作りのアロマキャンドルをお届けします。

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ
▷BACKYARDオリジナル「木のキャンドルポット」
(木材の種類は「ブラックウォールナット」「サクラ」の2種類になります)
▷木曽ヒノキの手作りアロマキャンドル

======================
▷新郎新婦への支援分:¥6,000
▷リターン分:¥3,000

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

12,000

#8《大きめ端材でつくったカッティングプレート》

#8《大きめ端材でつくったカッティングプレート》

<笑顔のかけらをあなたにも>

ウェディングボードを作る際に、中には大きめの切れ端(端材「はざい」)が出る場合があります。ですが、ウェディングボードの製作にはやはりサイズが足りない…。
BACKYRDでは「そんな端材も無駄にしたくない」と考え、そこからオリジナルの木の小物を製作しています。

こちらのプランでは、カッティングプレートやお皿としても使える木のカッティングボードをお届けします。

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ
▷BACKYARDオリジナル「木のカッティングボード」
[サイズ:約15〜20cm×厚さ1.8cm(端材を使用するため、ものによってサイズが多少変わります)]
(木材の種類は「ブラックウォールナット」「サクラ」の2種類になります)

======================
▷新郎新婦への支援分:¥6,000
▷リターン分:¥6,000

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

40,000

#9《家具職人のつくる「木のモノ」たくさんプラン》

#9《家具職人のつくる「木のモノ」たくさんプラン》

<暮らしの中に木のモノを>

こちらは、リターン#2〜#6のBACKYARDオリジナル商品を全部詰め込んだプランです。
「木の商品が好き」「家の中に木の雑貨を置きたい」という方にオススメです。

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ
▷BACKYARDオリジナル「革リボンの木のしおり」
▷BACKYARDオリジナル「木のピアス(kikazari『キカザリ』)」
▷BACKYARDオリジナル「木の一輪挿し」
▷BACKYARDオリジナル「木のキャンドルポット」
(木材の種類は「ブラックウォールナット」「サクラ」の2種類になります)
▷木曽ヒノキの手作りアロマキャンドル

======================
▷新郎新婦への支援分:¥30,000
▷リターン分:¥10,000

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

70,000

#10《あの人に贈るウェディングボードと木の3連時計セット【贈る相手を指定できるご祝儀プラン】》

#10《あの人に贈るウェディングボードと木の3連時計セット【贈る相手を指定できるご祝儀プラン】》

<あの人に笑顔を届けたい!>
こちらは友人・親族・同僚などの結婚式が中止になってしまい、「その人に直接ウェディングボードをプレゼントしたい!」「他にも何か贈り物がしたい!」という方向けのご祝儀プランです。

ウェディングボードに関しては、通常販売価格の半額分(リターン金額)を支援いただき、あなたが祝いたい方へウェディングボードを贈ることができます。(※もう半額分の製作費はBACKYRDが負担・支援します!)

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷BACKYARDオリジナル「木のウェディングボード」
(木材の種類は「ホワイトオーク」「ブラックウォールナット」「サクラ」の3種類になります)
▷BACKYARDオリジナル「木目のつながる3連時計」
※時計の材種はBACKYARDお任せになります!良い感じの木目の木を探します!お任せください!

======================
▷新郎新婦への支援分:¥24,000+¥46,000(時計)

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2021年3月

12,000

#11《応援プラン》

#11《応援プラン》

<あなたの気持ちが、誰かの笑顔に>

ありがとうございます!こちらはリターン不要の応援プランです。

======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ

======================
▷新郎新婦への支援分:¥12,000

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

120,000

#12《たくさん応援プラン》

#12《たくさん応援プラン》

<多くの人を笑顔にしたい!>
ありがとうございます!こちらはリターン不要の応援プランです。
こちらのプランの支援額で4組の新郎新婦へウェディングボードを贈ることができます。


======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷新郎新婦へ支援者様からのメッセージをお届け(ご希望の場合)
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ

======================
▷新郎新婦への支援分:¥120,000

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

240,000

#13《もっとたくさん応援プラン》

#13《もっとたくさん応援プラン》

<より多くの人を笑顔にしたい!>
ありがとうございます!こちらはリターン不要の応援プランです。
こちらのプランの支援額で10組の新郎新婦へウェディングボードを贈ることができます。


======================

▷BACKYARDからのサンクスメール
▷新郎新婦へ支援者様からのメッセージをお届け(ご希望の場合)
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
▷ウェディングボードを贈った新郎新婦からのメッセージ

======================
▷新郎新婦への支援分:¥240,000

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

プロフィール

BACKYARD craft&furniture 代表 ▷長野県出身。長野高専を卒業後、ヤマハ発動機に入社し8年間エンジン設計に従事。 ▷ものづくりを通して誰かの笑顔が見れることが、自分にとって幼少期から変わらない「人とつながる瞬間」であると感じるも、大企業では実現が難しいと考え会社を退社。2017年に長野県木曽の上松町にある上松技術専門校へ入校。木工・家具製作を学ぶ。 ▷翌年から、同町で地域おこし協力隊としてAGEMATSU WOOD LIFE MAKINGを立ち上げる。技術専門校を卒業した若者の働く居場所づくりをする仕組みづくりや、町のオリジナル家具の製作や木工に関する発信をする拠点整備など、町の木工事業の計画・推進を担当。 ▷同時に自身の生業としての「誰かの喜びと繋がるものづくり」を実現するため、BACKYARDを屋号にウェディングボードの製作・販売を行う。

あなたにおすすめのプロジェクト

狭いキッチンの救世主!1台5役の湯切り鍋「ARON」日本上陸!

OKIAMI株式会社OKIAMI株式会社

#テクノロジ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする