プロジェクト概要

あの伝説のベーコンフェスティバルが

アメリカから再来襲!!

 

今年も山梨で「OHHHHベーコン!」

 


 

はじめまして、山梨ベーコンコンソーシアムの藤原正一です。私たちは昨年大盛況となった伝説のベーコンフェスティバル開催のために結成した団体で、今年も山梨県甲府市でベーコンフェスティバルを規模を拡大して開催することが決定いたしました!

 

今年は開催日数を9月29日、30日の2日間に拡大し、さらに本場アメリカ・アイオワ州のベーコンフェスティバルで行われているベーコンクイーンコンテスト、ベーコンイーティングコンテストなどのプログラムを初実施する予定です。昨年以上にエンターテイメント性あふれるお祭りを目指しています。

 

そんな2度目のベーコンフェスティバルにぜひ多くの方にお越しいただきたいとともに、規模を拡大して開催するベーコンフェスティバルを成功させるべく、皆さまからのご支援をいただきたいと考えています。ぜひご支援いただき、ベーコンフェスティバルを一緒に盛り上げていただければと思います!

 

 

豚とベーコンでつながる山梨と米国アイオワ州

 

ベーコンフェスティバルとは、養豚の盛んなアメリカ・アイオワ州で10年続く、アイオワの地域産業であるベーコンを愛する男たちが始めたお祭りです。現在は、毎年2万人が訪れる大きなお祭りに成長しています。山梨県とアイオワ州は姉妹州県であるため、ここ甲府市でベーコンフェスティバルを昨年より開催しています。

 

▶︎なぜ山梨県とアイオワ州は姉妹州県なのか?

今から59年前の1959年、山梨県に台風が上陸し集落や農地に大きな被害が出ました。そこで立ち上がったのが、戦後山梨県に滞在したことのあったアイオワ州出身の軍曹、リチャード・トーマス氏。彼の尽力で復興支援としてアイオワ州から35頭の種豚が贈られました。これがきっかけで、山梨県とアイオワ州は姉妹州県となりました。

 

▶︎ベーコンフェスティバル開催のきっかけは?

昨年、アメリカ・アイオワ州の若手経営者の集まりであるYPC(ヤングプロフェッショナルコネクション)と甲府青年会議所で、若手の経営者の相互交流事業を実施しました。そのつながりでアイオワ州のブルーリボンベーコンフェスティバルより、"ぜひ日本で開催したい"との話がありました。そこで第1回目を甲府青年会議所主導で実施しました。

 

この豚とベーコンがつないでくれた関係性をもっと深めていくためにも、今年もベーコンフェスティバルを開催します!

 

 

 

ベーコンフェスティバルがさらにパワーアップ!

 

昨年は1日で12,500名以上の方々にご参加いただき、テレビで特集されるなど大盛況だったベーコンフェスティバルですが、今年はさらに進化して山梨に帰ってきます!

 

▶︎進化1:ベーコンのプロフェッショナルによるお祭り運営

 

昨年は若手経営者のネットワークから行ってきましたが、今年はベーコンを通じた専門性の高いそれぞれのグループが集まって山梨ベーコンコンソーシアムを結成いたしました。プロフェショナルや業界関係者、食料品店など様々なリーダーで構成されており、よりエンターテインメント性の高いお祭りの運営が可能となります。

 

▶︎進化2:本場のコンテンツが上陸!


今年は、昨年実施がかなわなかった本場アメリカで実施されているベーコンクイーンコンテストやベーコンイーティングコンテスト、ベーコンライドなど様々なコンテンツを実施する予定です。参加型のコンテンツが多数ありますのでより楽しめるお祭りになると思います。

 

■山梨ベーコンフェスティバル2018 概要■

 

開催日時:2018年9月29日(土)、30日(日)10時〜18時

会場:甲府駅北口 よっちゃばれ広場、歴史公園

*ご注意事項*

雨天決行ですが、荒天の場合など参加者の来場に危険がおよぶと判断した場合は中止の可能性がございます。その場合も皆さまからのご支援金はイベント準備に使用するため返金対応は行わないこととさせていただきます。

 

コンテンツ:

ベーコンにまつわるフードブース

地ビールやワインなどのドリンクブース

フリーベーコン

ベーコンクイーンコンテスト

ベーコンイーティングコンテスト

アイオワゲーム

など

 

べーコンを楽しんでいただくための様々なコンテンツをご用意してお待ちしています!​

 

▶︎フリーベーコン

無料でアイオワ産のベーコンを試食していただけます。なかなか食べる機会はないと思いますので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。昨年は「カリカリのベーコンがおいしい!」などお子様からも好評でした。

 

   

 

▶︎ベーコンクイーンコンテスト

ベーコンが大好きな女性が自分の得意なことをアピールしてベーコンクイーンを目指すコンテストです。ベーコンクイーンになると1年間ベーコンフェスティバルなどのイベント等でベーコンをPRすることができます。

 

 

 

▶︎ベーコンイーティングコンテスト

団体戦と個人戦があり、カリカリの堅いベーコンをどれだけ早く多く食べられるかを競うコンテストです。観客も一緒になって応援することで盛り上がること間違いなしです。

 

 

 

アイオワから日本、そしてアジアへ

 

現在はここ甲府とアイオワ州、そしてアイスランドのレイキャビックで開催されているこのベーコンフェスティバルですが、今年の甲府での第2回を成功させた後、アジアの他の地域での開催も視野に入れて活動を行っています。アメリカのブルーリボンベーコンフェスティバル側とは、将来的に世界的ネットワークを作っていこうという話で合意しております。

 

これから世界に広がっていくベーコンフェスティバルを、ぜひ多くの方々にお楽しみいただき、今後の展開を応援していただけたら幸いです。

 

ぜひ一緒に「OHHH, ベーコン!」と盛り上がりましょう!

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

 

 

リターンについて

 

今回のリターンはベーコンフェスティバルにご来場いただける方向けのチケットと、山梨の特産品をご用意いたしました。ぜひ、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

▶︎チケットリターン

今年のベーコンフェスティバルの飲食ブースでご利用いただけるチケットです。ぜひ当日おいしいベーコンを楽しんでいただけたらと思います。

 

▶︎山梨特産品リターン

山梨県の銘酒や宝飾品のリターンをご用意しました。ベーコンフェスティバルには参加できないけれど、ベーコンフェスティバルを応援したいという方向けです。

*ご注意事項*

山梨の銘酒、七賢の大人気スパークリング日本酒「杜ノ奏」720mlは、山梨銘醸株式会社より直接お送りさせていただきます。20歳未満の方はご購入いただけません。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)