プロジェクト概要

未来を担う子どもたちに、自然環境の素晴らしさ、大切さを伝える

 

(2015年5月のイベントの会場となる鎌倉市光明寺を

訪れたメンバー(画面左から2番めが私))

 

はじめまして。バードフルコンサートプロジェクトの代表、竹田年郎です。43年に渡り、放送局で番組制作を行ってまいりました。

 

今回は、長年温めてきたバードフルコンサートという企画を通して、未来を担う子どもたちに、自然環境の素晴らしさ、大切さを伝える音楽やアートの総合イベントを計画しています。最近の子供達を見ていると人との関わり、自然との関わりが希薄になっている感を受けます。

 

そんな中で危惧される地球環境を守り発展させていくべき子供と
その親の世代に自然環境の大切さを理解して欲しいと言う想いが強くなりました。海も山も有り自然環境も豊かな鎌倉で、まずはこの取り組みを始めたいと思いに至りました。

 

本プロジェクトは、自然環境や青少年の健やかな育成に強い関心を持つ、
鎌倉市とその周辺地域の有志のメンバーによるボランティア団体(バードフルコンサートプロジェクトメンバー)によって、企画運営されています。

 

ホールのなかでの開催のコンサートと言う形から、もっと自然との接点の多い愛鳥イベントをコンサートの他にも多数企画していくことで子供達への鳥への理解、鳥との接触の機会を多く作り、愛すべき鳥たちも自然環境の元で生かされていると言う事を少しでも学んで欲しいと思っています。

 

バードフルコンサートは、来年1月から12月までの間に、
コンサートやワークショップを順次計8回を実施する予定です。
イベント開催に向けて、開催費用のご支援を頂けないでしょうか。

 

(2014年11月22日 バードフルコンサート

プレイベントでの、演奏と鳥のお絵描きの様子)


9年前くらいに、骨子を考え実施を検討しましたが,当時は実現に至らずでした。昨年の秋に再度実施への想いを強くして、知人友人を誘って「バードフルコンサート制作プロジェクト」を立ち上げ、鎌倉を舞台にして、子供達へ自然環境の大切さを感じてもらう取り組みを始めました。11月22日にはプレイベントを開催、今回の取り組みの趣旨理解と周知をはかるイベントをまずは成功させました。

 

 

 

(左:ゲームに没頭する子供/右:野外で野鳥観察を楽しむ子供)

 

都市部を中心に開発が進み、里山など野鳥をはじめとした生き物が多数棲息していた環境が、次第に悪化している現実があります。また、こうした身近な自然環境は、かつては、子どもたちの遊び場でもあり、遊びの中で、自然の美しさ、面白さを体感できましたが、その機会も同時に失われつつあります。こうした憂うべく実態に対して、自然を残し、子どもたちに自然の大切さを伝える事業として、まずは、自然環境への興味を掻き立てるイベントを計画したいと考えています。

 

Action1


まずは、2015年日本発のナショナルトラスト発祥の地鎌倉で、鳥凧揚げ
大会(1月)、子供と両親のためのコンサート(3,11月)、バードウォッチング、研究発表(ともに5月)などのイベントを行います。Action1での得た収益やノウハウを元に、2015年後半より、より身近に自然体験を提供するAction2を実施していきます。

 

 

Action2


イベントを通して得たノウハウと利益をもとに、鎌倉市内の小学生を対象に、野鳥観察の課外授業の実施、鎌倉市内の探鳥ポイント源氏山等を中心に探鳥観察ポイントの整備、鎌倉市公園協会の活動支援を実施します。

これらを通して、未来に豊かな自然を残すこと、またそれを担う子供たちを育成することが可能になると考えています。
 

 

自らも世界の子供たちに楽器を贈るプロジェクト「国境なき楽団」や、音楽を通して心を繋ぐプロジェクト「TSUBASA」を行っている歌手 庄野真代さんが、バードフルコンサートの主旨に賛同し、バードフル大使として力を貸してくださることになりました。(http://shonomayo.com/index.html

 

(歌手 庄野真代さんがバードフル大使に!)

 

使徒は様々ですが、プロジェクト運営費 900,000円の内訳としては、
・ポスター、フライヤー印刷 150,000円
・資料制作、ウェブサイト制作 200,000円
・出演者等への謝礼と会場費 150,000円
・通信費 50,000円
・その他、手数料や備品購入等 150,000円
となっています。

 

引換券について

 

3000円以上のご支援いただいた方へ,お渡しする予定のオリジナルバッジのサンプルです。
デザイン、サイズ等、若干の変更がある場合があります。)

 

 

また20000円以上のご支援をいただいた方には、
バードフルコンサートのロゴの入った帆布のポーチを進呈する予定です。
(デザイン、サイズ等、若干の変更がある場合があります。)