日曜日の午後に練馬区の介護施設にて水墨画教室が開催されました。

 

ご参加くださったのは、いつものおばあちゃま達と、
初参加のおじさま。

途中から見学のおじいちゃまもおいでになりました。

 

 

今回のお教室のお時間で展示会に出品する絵を描くことをお伝えしていたので
おばあちゃま達は

「自身ないわ~」

「栗に見えるかしら?」

「あと何枚か描かないとまだまだね~」

と、お話しながら
お手本を見ながら熱心に描いてました。

 

 

と、思っていたら!

 

「大きな栗の~

木の下で~

あ~な~た~とわたし

仲良く遊びましょう~🎵」

と、合唱がはじまって

皆さんで歌いながら描いてる様子に楽しい気持ちになりました。

 

 

「先生!1ヶ月に一度でなくて
1週間に一度のお教室にしましょうよ~」

と、笑顔で話してくださるおばあちゃまも居て

水墨画に魅力を感じてくれて上達したいと思ってくださっていることに感激でした。

 

おばあちゃま達が
歌いながら
楽しみながら
そして、熱心に描かれた絵は
とっても素敵で
心が表れるんだなぁ
と実感しました。

 

是非この作品を展示して
一人でも多くの方にご覧になって頂きたい。

離れて暮らすご家族の皆さまに

近頃会っていなかった
友人知人の皆さまに

同年代の方々に

水墨画や絵の趣味を持ってる方々に

観ていただきたいっ!
と、思いました。

 

これを読んでくださってる
あなたにも
大切なおじいちゃま、おばあちゃまがいらっしゃると思います。

わたしの様に
おじいちゃんもおばあちゃんも
もうこの世にはいないという方もいらっしゃると思います。

 

 

誰かにとって
大切なおじいちゃま、おばあちゃまが

目標に向かって
趣味に励んで
豊かに生きている姿は
より長く見ていたいと思うんです。

その一歩になるプロジェクトだと思っています。


展示会の実現には
10月31日までに目標金額を達成していないと
夢のままで終わってしまいます。

皆さまのお力を是非お貸しください!

 

ご支援金は全額寄付ではなくてお返しの品がありますので

皆さまの温かいご支援をいただけますよう
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

松木墨善

新着情報一覧へ