ご支援いただいた資金使途について

クラウドファンディングも残すところあと8日となりました!

今回のプロジェクトでご支援いただいた資金使途に関しまして、一部変更したい点があり、この記事にてご報告をさせていただきたいと思います。

 

 

プロジェクト発案当初は、このページにも書いておりますように、「全ての支援金を食糧の調達のためだけに使いたい」と皆様にも伝えておりました。

 

 

しかし、先日第4回目のボランティアに訪れてから、食糧だけで支援するのでは不十分だと考えるようになりました。

 

前回の記事でもお伝えしておりますが、現在、バングラデシュでは米の価格が急激に高騰しております。原因は今回の水害の影響で、田畑が使い物にならなくなってしまったことです。

 

主食である米の価格が高騰することで、一般市民の生活にも影響が出ています。貧困世帯は4割増しの米を、これまでと同じ量購入するわけにはいきません。

 

 

この現状を鑑み、私たちは農家さんがこれまで通り農作物を育てることができるようになるまで、サポートしようということに決めました。具体的には、食糧だけのサポートではなく、稲を購入し、作付けできるところまでを支援したいと思っています。

 

 

そのため、第2ゴールで設定した200万円はその作付け支援のための費用にさせていただきたいと思います。

 

資金使途の変更に関しまして、みなさまのご理解をいただけますと幸いです。

 

 

 

 

被災されたできるだけ多くの方を支援したいと思っています。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします!!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています