資金使途のご報告

この度は、本プロジェクトをご支援いただき、誠にありがとうございました!

本プロジェクトは2017年10月に終了いたしましたが、詳細のご報告が遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。

 

多くの方にご支援をいただき、1週間という短い期間にも関わらず120万円を集めることができました。

 

応援していただいた方々、本当にありがとうございました。皆様にご支援いただいた資金の詳細は以下の通りです。


----------------------------------------------------------

米・・・437,000BDT(約572,300円)

農家への経済支援・・・458,000BDT(約600,000円)

交通費・・・21,100BDT(約27,700円)

 

合計:1,200,000円

----------------------------------------------------------

 

 

 

災害直後は、特に被害の大きい地域6箇所にお米の食糧支援を行いました。

その後は、皆様にご支援いただいた資金を有効に活用するため、農家を支援するための資金とさせていただきました。

 

ご報告でもお伝えしていたのですが、災害後、バングラデシュ国内では農作物、特に主食であるお米価格が高騰してしまいました。国内でも被害の大きかった地域は、米を作っている地域だったのです。

 

打撃を受けた農家さんの多くは、再び米を作れる状態に農地を戻すことができず、当面の生活費を得るために日雇いの仕事に就き始めました。国内に流通する米の量は激減し、価格高騰に繋がったのです。

 

その影響で、貧困層の人々が米を買えない状況に陥りました。

 

 

そんな状況を受け、私たちは長期的な視点から、農家を支援することを決意いたしました。

 

特に、壊滅的な打撃を受けた米農家を支援するため、農地を元に戻すためのボランティア活動に加えて、米農家への経済的な支援を行いました。

 

具体的には、農家さんがもともと作っていた量を作れるようになるまで、家族の生活費を賄うための支援金を毎月お渡ししました。農家さんがちゃんと米を作れるような状態になるまで、隔週で現場をチェックし、必要な支援を行なってきました。

 

今もまだ完全な状態には戻っていませんが、少しずつ復興に向かっています。私たちはこれからも支援を続けてまいりますので、また、現場の様子をこちらでお伝えできればと思います!!

 

 

この度は、ご支援いただき、誠にありがとうございました!!

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています