第1ゴールである100万円を達成しました!みなさま暖かいご支援を本当にありがとうございます!!

 

 

9月27日(水)、バングラデシュの現地メンバーとボランティアへ行ってきました。

 

現地ボランティアへ行くのはこれで4回目になります。

 

今回訪れたのは、Kurigram県のブルンガコリーという村です。米の生産が盛んなところですが、洪水の被害を受け、今期は農作物をほとんど収穫できていない状況です。

 

事前に現地の協力者の方に調べていただき、この村の70世帯に食糧を配布する予定でした。

 

しかし、現地に着くと待ってくれていたのは、その6倍の400人近い人たちでした。

 

 

 

なんとか集まってきてくれた人々全員に食糧が行きわたるよう、持ってきた食糧を分けて配りました。

 

おそらく、私たちが来るという噂を聞きつけて、遠くの村からも集まってくれたのでしょう。

 

 

 

 

 

現在、バングラデシュでは、農作物の価格が高騰しています。特に、お米は3ヶ月前に比べて40%増しくらいになってしまっています。

 

これまでバングラデシュでは、国内で獲れるお米で十分に国の消費分がまかなえていましたが、災害後は輸入に頼らざるをえなくなってしまいました。

 

バングラデシュ国内全体の経済のためにも、農家の方達の生活を支援することは非常に重要であると再確認いたしました。

 

 

引き続き、みなさまの暖かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ