9月30日をもって、約45日間のクラウドファンディングが終了いたしました!

おかげさまで、72名もの方々からのご支援をいただき、目標額を上回る62万5千円を達成することができました!

 

あたたかいご支援をくださった皆さま、激励のメッセージを寄せてくださったたくさんの方々、SNSでの拡散にご協力くださった方々、そしてご家族やご友人にこのプロジェクトを紹介してくださった方々、皆さまの力強いサポートなくして、このクラウドファンディングを成立させることはできませんでした。

本当に、ありがとうございます!

 

西アフリカ諸国が日本のニュース等に取り上げられることはほとんどないため、多くの日本人にとって、リベリアはあまり馴染みのない国ではないかと思います。

しかし、こうしてたくさんの方々がリベリアの問題に関心を持ち、ご支援を寄せてくださったことは、私にとってもCamp for Peaceのメンバーにとっても、大変心強く、嬉しいことでした。

 

リベリア式の握手をかたどった置物

 

この資金のおかげで、農業トレーニングの教室とキャッサバ農園を無事に立ち上げることができると思うと、深い喜びと安堵を感じると共に、これからが本当のスタートであるという事実に身が引き締まる思いです。

 

今年の冬には、教室が完成し、サライの若者に対する農業トレーニングが始まります。

来年の夏には、農業トレーニングを終えた若者が、自分たちのキャッサバ農園を立ち上げます。

その後すぐに、フォローアップとして食品加工トレーニングを行い、来年の秋には、キャッサバ加工食品の生産が始まっているでしょう。

 

確かに、国境付近の村でのこのプロジェクトは、リベリアという国全体の問題を解決するにはあまりに小さなものです。14年の紛争で失われた農業基盤を取り戻すには、長い時間がかかるでしょう。

しかし、変化は確実に起こります。そしてそれは往往にして、こうした小さなステップの積み重ねによるものだと信じています。

 

皆さまのご支援のおかげで、サライ村の若者の人生が変わります。

 

紛争に苦しんだ若者たちが、新たな一歩を踏み出し、自分の人生に希望を見つけ、そして、将来の夢を持つことができます。

 

どうか、Camp for Peaceの活動を、今後もあたたかく見守っていただければ幸いです。このたびは、本当にありがとうございました!

 

-----------------------------------------------------------------

 

なお、リターンの発送は来年の1〜2月を予定しております。

郵送予定のリターンをご購入くださった方々につきましては、発送前に、ご住所の変更の有無を確認させていただきますので、よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ