先日カナエール福岡の合宿研修が終了しました。

思えば1年前、本当にカナエールを福岡で実現できるのだろうか??いや、たとえ実現できたとして、それを継続していく事なんて本当に可能なんだろうか??ずっと悩んでいました。。

でも東京の合宿研修に参加して、合宿の最後に行う子どもたちのプレプレスピーチを聞いて心が震え、この子どもたちの生の声をもっと沢山の人に届けたい、このような場を福岡でも絶対につくるべきだと強く感じたことを思い出しました。

そしてあれから一年。カナエールの合宿研修が福岡で実現できました。これはひとえに、活動を支えて下さっているすべての皆様のご支援あってのことと本当に心から感謝しています。

 

カナエール福岡合宿研修2日目最後のプログラム。子どもたちのはじめての声を聞くプレプレスピーチ。1年前はそのストーリーに感動し涙が溢れました。

それが今回は、、、

子どもたちが皆の前に立つ姿を見ただけで涙がこぼれていました。

上手く言葉にできませんが、子どもたちが人前で自分のことについて語るというのは本当に勇気のいることだと思います。きっと色々な不安を抱え、自分なりの覚悟を持ってここに来てくれたと思います。それを想うと、みんなの前に立つその姿を見ただけで涙がこぼれてしまったんです。

勇気を出してここまで来てくれてありがとう。生きてきてくれてありがとう。
本当に出逢ってくれてありがとう。

 

一人でも多くの人にこの子どもたちの声を届けて行ききたいと思います。

 

新着情報一覧へ