READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

広島県福山市の名産品で、保護猫カフェをご支援ください。

保護ねこcafe Familia(内海)

保護ねこcafe Familia(内海)

広島県福山市の名産品で、保護猫カフェをご支援ください。

支援総額

807,000

目標金額 500,000円

支援者
100人
募集終了日
2022年4月8日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

【2022年3月28日追記:達成の御礼とネクストゴールについて】

 

皆さまからの暖かいご支援、本当にありがとうございます。

ネクストゴールに挑戦します!!

 

皆さまからのご支援のおかげで、第一目標を達成することができました。

カフェの保護猫たちの医療費や運営費に充てさせていただきます。

 

残り期間も少ないですが、ネクストゴール1,000,000円を目指したいと思います。

 

用途としては、カフェオープンから4年半使用して修繕しながら使用しているケージなどの備品やキャットタワーの購入、そしてキャットウォークの設置を考えています。

 

そして、コロナウィルス感染症の影響で大きく減った売上の中、カフェを維持するために不足している運営費にも充てさせていただきます。

 

(仮にネクストゴールの金額を達成出来なくても、自己資金を元に実施させていただく予定ですが、皆さまから多くのご支援をいただけますと幸いです)

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

2022年3月28日追記

保護ねこcafe Familia 内海

 

 

▼自己紹介

ページをご覧いただきありがとうございます。「保護ねこcafe Familia」の内海と申します。

 

NPO法人ねこみみ福山のメンバーとして、広島県福山市で、2015年から適正飼養と地域猫活動の推進、啓蒙活動、TNR活動など「猫と人が共生」する社会を目指して活動をしています。

 

毎年、約200匹の不妊手術を行い、6年間の間に行ったTNR活動は1,000匹を超えましたが、まだまだ蛇口を完全に締める事が出来ません。

 

「保護ねこcafe Familia」 (以下カフェと表示します)は、2017年9月にオープンし、約200匹の卒業生が自分の家族の元で過ごしています。

 

 

目指すのは、『「保護猫0」で開店休業中の保護猫カフェ』です。

 

保護する猫が0になるまで、保護猫達の家族探しを行います。

自分の家族の元に届けるまでの間の暖かい家で有りたいと思います。

 

 

 

2017年に実施したプロジェクトで、広島県福山市初の保護猫カフェを開店することが出来ました。

 

2019年に実施したプロジェクトでは、保護猫達のQOLと感染症対策のためにカフェの改修をすることが出来ました。

 

そして第三弾として挑戦した前回のプロジェクトで、これからの経営の柱としての物品販売(鶏むね肉ジャーキー)と通信販売のシステム作りを進めている最中です。

 

ご協力ありがとうございました。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

広島県は1月からまん延防止等重点措置が適用され、クリスマスや年末年始で、少しずつ戻っていた来客数が大きく落ちてしまいました。

 

酒の提供や深夜営業を元々していなかったため、飲食店向けの協力金はありません。

 

週末に1桁の来客数の時がありますが、コロナウィルスの感染率を考えたら仕方が無いことかもしれません。

 

が、猫達を守らなければいけません。

 

 

慢性腎不全ステージ4の「みみ」や、脳血栓かもしれない18歳の「キャシー」を始めとする、猫達の医療費・餌代やトイレ砂代、電気代や家賃などの固定費を確保しなければいけません。

 

NPOねこみみ福山の多頭飼育崩壊現場からのレスキュー猫や、動物愛護センターから引き出した猫、奄美大島の元ノネコなど、体調を整えて譲渡するまで猫達の医療費はまだまだかかると思います。

 

「多頭飼育崩壊の現場」(家主様から許可を得て表示しています)

 

 

 

関わる以上は、猫達のことに責任を持たなければいけないと考えています。

 

前回のプロジェクトで4月までの資金を確保出来ましたが、子猫の保護が増える5月以降のワクチン・血液検査・糞便検査などの医療費や運営費に充てさせていただきます。

 

そして、カフェの収入が減る中で、安定した収入源として考えている物品販売を充実させ、通信販売を軌道にのせたいと思い、再度プロジェクトに挑戦させていただきます。

 

▼プロジェクトの内容

 

広島県福山市は、東部に位置する、新幹線「のぞみ」が停車する中核都市です。

温暖な気候と、瀬戸内海の恩恵を受けて多くの特産品があります。

 

今回も、前回の「鶏むね肉ジャーキー」同様に、カフェの卒業生とご家族様が力を貸してくださることになりました。

 

カフェの猫達がお世話になっているかつお節もご紹介します!

 

そして、猫が喜ぶ&飼主さんが嬉しいを、地元の段ボールメーカーさんにご協力いただき、NPOねこみみ福山が形にしました。

 

素敵なリターンで、カフェの運営費のご支援をお願いいたします。

 

 

【1】カフェの卒業生プレゼンス第二弾 

 

◆広島県福山市熊野町産「カルゲン栽培 山田米」株式会社吉川様

 

生産農家の吉川さんは、卒業生「なつ」くん「茶々」くんのご家族です。

 

「卒業生の 茶々くん&なつくん」

 

 

カフェの物販の申し出に快く賛同して下さり、今回は3kg入り限定30袋をリターンにしています。

 

今年の秋の新米から、継続的に販売させていただきたいと考えてのご紹介です。

 

広島県福山市熊野で穫れるお米は「山田米」と呼ばれ、稲作の栽培に適した土壌、周りを山に囲まれた谷あいの土地のため朝晩の寒暖差が大きく、蛍が飛び交うきれいな水に恵まれた、甘みの強い美味しいお米です。

 

品種は「にこまる」です。

 

「ゴン&アッサム&ニックのへっぽこトリオのラベルが目印です」

 

カルゲン栽培というのは、クロレラ肥料で土作りをし、田植え後と出穂期の2回、特殊肥料「カルゲン」(水溶性の天然カルシウム)を施用した、環境に優しく、安心安全なお米作りです。

カルシウム20%増、ミネラルたっぷりで酸化しにくく、さめても美味しいお米になります。

 

 

 

植える前の耕す所から、たくさん手を加え、大切に育てられたお米です。

ぜひ召し上がってみてください。

 

 

 

 

【2】広島県福山市の名産品

 

◆「秋之介のにゃんにゃん削り節」株式会社カネソ22様

 

皆さんご存知ですか?

削り節の発祥の地は広島県福山市なんです。

 

株式会社カネソ22さんは、大正5年創業で、広島県福山市に本社を置く、“だし”にこだわる削り節や花かつおのパイオニアです。

 

 

今回ご紹介の、宣伝部長の秋之介くんプロデュースの「にゃんにゃん削り節」の特徴です。

・塩分の少ないかつお節(25%カット)

・安心の国産かつおを使用

・やわらか削りタイプ

 

《名 称》猫用 かつおソフト削り 間食用

《内容量》22g×10袋 特別ケース入り

《原材料》かつお節 国内製造

《原産国》日本

《賞味期限》1年

 

「ニックも大好き」

 

キャットハウスにもなる箱入りでお届けです。

 

 

カフェの猫達も大好きです。

おやつとして、またドライフードやウェットフードにふりかけて食べさせてあげて下さいね。

 

 

【3】NPO法人ねこみみ福山オリジナル

 

◆「ねこみみカー」

 

満を持して登場の「ねこみみカー」、ねこみみ代表の自信作です。

福山市の段ボールメーカー「リョウサン段ボール」様にご協力いただきました。

 

猫の興味津々を集めてみました。

 

・組立前の段ボール板は座る物

・組立を行う最中の邪魔をするウキウキ感

・箱型の物に入るの大好き

・素材が段ボール箱! バスバスかじりたい職人の血が騒ぐ

 

そして、

白色段ボールなので、シールを貼ったり、マスキングで装飾したり、絵を描き込んだり・・・。

車体に、お好きな装飾が出来ます。

自分だけのオリジナル(段ボール)カーが作れます。

 

「レーサーあられ」

 

猫と一緒に楽しむことが出来ます。

写真撮影を楽しんでくださいね。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

人間の都合に振り回されて来た保護猫達だからこそ、人間の手の暖かさを知ってもらいたい、自分の家族の元でぬくぬく過ごしてもらいたいと願います。

 

コロナウィルス感染症が落ち着くまでの間、ご縁を繋ぐための保護猫カフェをこれからも維持するために、物品販売を収益の柱の1つにしたいと考えています。

 

 

そして、地元の企業・団体さん・行政などと繋がりながら、地元の活性化だけでは無く、「野良猫のトイレ問題」「多頭飼育崩壊」「遺棄虐待」など、福祉や環境などの人間の問題を、みんなで解決して行く優しい社会が実現できたら良いなと思います。

 

 

最後に、

 

「保護ねこcafe Familia」が目指すのは、「保護猫0」です。

それまでの間、本当のFamilyとしてお世話をし、全ての猫を「しあわせ猫」にします。

 

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

「猫店長「ゴン」ちゃんからもご挨拶」

 

 

プロジェクト実行責任者:
保護ねこcafe Familia 内海
プロジェクト実施完了日:
2022年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

リターンの発送を行い、リターン費用を除いた収益は、保護ねこcafe Familiaの保護猫達の医療費や餌代、トイレ砂などの運営費に使います。 また、可能であれば4年半使用して、修繕しながら使用している店内の備品(ケージ、キャットウォーク)を購入したいと思います。

プロフィール

保護ねこcafe Familia(内海)

保護ねこcafe Familia(内海)

ねこみみ福山のメンバーで、「保護ねこcafe Familia」の運営をしています。TNR活動や地域猫活動の推進と、適正飼養の啓蒙活動、動物愛護センターで保護された猫の里親探しを行っています。

リターン

3,000


サンクスメール

サンクスメール

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールを送ります。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

5,000


「カルゲン栽培 山田米」 3kg 1袋

「カルゲン栽培 山田米」 3kg 1袋

・感謝の気持ちを込めてお礼の手紙を送ります。
・広島県福山市熊野町産「カルゲン栽培 山田米」3kg 1袋

支援者
27人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年5月

7,000


「秋之介にゃんにゃん削り節」22g10袋+「ねこみみカー」1台セット

「秋之介にゃんにゃん削り節」22g10袋+「ねこみみカー」1台セット

・感謝の気持ちを込めて、お礼の手紙を送ります。
・株式会社カネソ22さんの「秋之介にゃんにゃん削り節」22g10袋
・NPOねこみみ福山オリジナル「ねこみみカー」1台

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


猫達の未来を応援

猫達の未来を応援

・感謝の気持ちを込めて、お礼の手紙とポストカードを送ります。

※リターン費用がかからないため、より多く猫達の為に使わせて頂きます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

ねこみみ福山のメンバーで、「保護ねこcafe Familia」の運営をしています。TNR活動や地域猫活動の推進と、適正飼養の啓蒙活動、動物愛護センターで保護された猫の里親探しを行っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
現在
10人

注目のプロジェクト

NEW
湘南ベルマーレフットサル|今、次のフェーズでやるべきことのために のトップ画像

湘南ベルマーレフットサル|今、次のフェーズでやるべきことのために

湘南ベルマーレフットサルクラブ湘南ベルマーレフットサルクラブ

#スポーツ

13%
現在
652,000円
支援者
37人
残り
48日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする