プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

達成の御礼と
ネクストゴールに向けて


約2ヶ月間のプロジェクトが昨日ついに目標金額である120万円を達成しました。ご支援くださいました皆様に心より感謝申し上げます。

 

クラウドファンディングに挑戦する時点では、皆様にどれくらい応援いただけるのか、正直、不安でした。しかしたくさんの方の応援が本当に力になりました。
 
残り6時間あまりですが、ネクストゴールとして150万円を考えています。総額ではまだ多くの費用がかかる中で、みなさまからのご支援があれば大きな力になります。

 

理想とする展望デッキの実現には、皆さんのご支援・応援が必要です。どうぞ期間内最後まで、引き続きの応援よろしくお願いします。

 

2018年 9月28日 追記

川のほとりのコーヒースタンドCawaCaffe' 星野知宏

 

 

地域の方と育てたお店から、丸森町の美しい風景を一望できる展望デッキを作りたい!

 

こんにちは、星野知宏です。宮城県丸森町の阿武隈川のほとりで「川のほとりのコーヒースタンドCawaCaffe'」を経営しています。

 

阿武隈川の雄大な流れ、風景の美しさ・壮大さに心を惹かれ約1年前にCawaCaffe'OPENしました。おかげさまでたくさんのお客様にご来店いただけるようになりましたが、この辺りには、せっかくの美しい景色をゆっくりと眺めることのできる場所がありません。

 

丸森町は、自然が豊かな素敵な町です。その中でも私がこの町に来て本当に感銘を受けたのは、阿武隈川と阿武隈急行の地域ならではの風景でした。時間がゆっくりと流れるようで、目でも耳でもくつろぐことができ、この地域の名スポットです。

 

そこで今回、カフェのすぐ近くに、阿武隈川とローカル鉄道を一望できる展望デッキを作りたいと思っています。

 

しかし、その展望デッキの工事費には約150万円が不足しています。そのうち、30万円は準備してきているものの、実現のためクラウドファンディングに挑戦することにしました!

 

このデッキを作ることで、雄大な景色を見ながらくつろげる場所にし、この場所を訪れるみなさんに日常を離れて心豊かに過ごす時間をご提供し、新たな観光スポットにできればと思っています。どうぞご支援よろしくお願いいたします。

 

約1年前スタートしました。

 

 

出会いの連続で根を下ろした丸森町。町で出会った素敵な人たち

 

 

お客様の一言でお店を続けることができた

 

私はもともとは、クリームチーズの製造・販売を行う「情熱工房 ねの吉」を運営していました。その後、製造販売だけでなく、自家製のチーズを使った料理を食べられる飲食店、週末限定の「週末キッチン ねの吉」を柴田町下名生(シモノミョウ)にOPENしました。

 

この場所は1年間限定という約束ではじめました。しかし、沢山のお客様から「続けないの?」と言っていただいていたところ、とあるお客様に新しい物件を紹介してもらいました。

 

それをきっかけに仙南地区の食材を使った完全予約制のレストラン「自然の風薫るレストラン ねの吉」を20143月に角田市平貫にOPENしました。

 

こうして人のご縁がつながることで、思いがけず仙南地区に根を下ろすようになりました。おかげさまでこのレストランはたくさんの皆様に支持していただくことができ、2017年発行のミシュランガイド宮城版でビブグルマンの称号を授与されるまでになりました。新しい地域、いろいろな方々に出会い、支えられて、この数年間を過ごして来ました。

 

そしてレストランの営業を続けている時、たまたま通った丸森町。谷間を阿武隈川が流れ、船下りもあるので川が整備されており、すごく綺麗で、ふと車を停めて降りてみると、川下へと続く風景の壮大さに一瞬で心を奪われました。

 

「ここでお店をやりたい!」

 

と思ってすぐに役場に相談して物件を探し、20173月、丸森町館矢間山田に「川のほとりのコーヒースタンドCawaCaffe'」をOPENしました。

 

お店のすぐ後ろを阿武隈鉄道が走ります。

 

 

元気にスタッフが運営してくれています。

 

 

地域に育てられたお店。その恩返しとさらなる挑戦がしたい

 

CawaCaffe'ではメニューにも遊び心を取り入れ、ピザを「丸森ピッツァ」として売り出し、それぞれのピザに「マルモリーラ(丸森町)」「コウヤゾーラ(耕野地区)」「ヒッポリータ(筆甫地区)」など、丸森町内の地名をイタリア語風にアレンジした名前をつけ、コーヒーの名前も「阿武隈川」「廻岩」「大張沢尻棚田」など丸森の名所の名前にし、それぞれをイメージしたブレンドにしました。

 

メニューを見た丸森の方や丸森出身の方が「私のところの名前のピザがある!」と驚き喜んでいる姿見たときは、地域のみなさんにもお店が受けれられているような気持ちで私も嬉しかったです。

 

ピザのメニュー表

 

CawaCaffe'は阿武隈川のほとりにあるのですが、残念ながら店内からは堤防を隔てるため川が見えません。

 

川を眺めながらコーヒーやピザを楽しめる店にしたいと当初から考えていましたが、まずは1年、この場所で地元の皆様から認めてもらえるようにがんばろうと考え、お店を軌道に乗せることに専念してきました。

 

こうして全くの新しい土地に飛び込み、手探りでスタートしたCawaCaffe'でしたが1年が経ちました。今では丸森の方が町外のお友達を連れてお越しになったり、おじいちゃんおばあちゃんが遊びに来たお孫さんとごはんを食べに来たり、マフィンをお土産に買っていくお客さんもいらっしゃりたくさんの方に支えられるようになりました。

 

そこで、さらにこの場所の魅力を伝えられたらと思い、カフェ脇に丸森の檜(ひのき)を使い、当初からの念願だった展望デッキを作りたい、と強く思うようになりました。

 

 

 

展望デッキを作ることで、阿武隈川、阿武隈急行、丸森橋、大自然の山々を一望できる新スポットにしていきたい!

 

ここには、阿武隈川の雄大な景色だけではなく、昭和初期に建設されたモダンなデザインの丸森橋、川を取り囲む山々、地元の人びとの熱意で開業したローカル線「阿武隈急行」の線路もあります。町の歴史と暮らしを伝えるこれらを、車を降りて一望できる場所を作り、新たな観光スポットにしたいと考えています。

 

<店舗情報>
店名:川のほとりのコーヒースタンド cawacaffe'
住所:〒981-2103 丸森町舘矢間山田字小原瀬西12-1

電話番号:022-451-9195
デッキ完成予定:2018年11月

 

お店から見える阿武隈急行

 

阿武隈急行にCawaCaffe'のロゴを付けて走ってくれました!

 

建築前で拙いですが、お店横のデッキ完成イメージです。
堤防の向こう側の川まで一望できます。

 

 

丸森町の1人1人が輝ける場所をCawaCaffe’から。

 

CawaCaffe’OPENした当初、丸森町に知り合いもいなかったためスタッフ集めに悩みましたが、役場のみなさんがお声がけなどからここまでやってきました。

 

こうして出会ったスタッフさんたちに「丸森町の方々はもちろん、町外の方々にも満足していただける店にしたい」という僕の想いを丁寧に話し、お互いにいろいろなアイディアを出しながら日々奮闘し、CawaCaffe’は出来上がってきました。

 

今では「そちらで働きたい」とか「うちの子供をバイトで雇ってくれないか?」とお問合せいただくこともあるようになりました。これも、スタッフさんたちが楽しんで仕事をして、その楽しさがお客様に伝わっているからだろうと思っています。

 

地域のためにも、楽しそうに働いてくださるスタッフさんのためにも、雇用を継続し、この場所を人が集まる素敵な場所にしていきたいと考えています。もっとこの地域を盛り上げていけるように頑張っていきますので、ご支援何卒よろしくお願いします。

 

お店の堤防を超えた先に見える景色のデザイン

 

 


最新の新着情報