プロジェクト概要

 

経済的理由で学校に通えない子どもたちに支援を!


はじめまして!大阪で青少年健全育成を行っているNGO団体夢乱舞代表の岸口と申します。私たちは、子どもたちのいじめ問題や家庭内問題を取り上げ、子どもの目線に立って様々な問題を解決・防止することを目的に活動をしています。それは、日本に限らず、世界の貧困地区の子どもたちの環境も変えていきたいと考えています。

 

今回、私たちはフィリピン、セブ島のスラム街やストリートチルドレン、ストリートファミリーに対して、日本から送った中古の服、靴、かばんなどの他に、子どものための教材(ノートや鉛筆など)を寄附します。また、同時にお米などの食材も寄附します。これらの物資は、支援を募った後、2016年5月に現地にて配布予定です。

 

ノートや鉛筆などの購入費が15万円足りません。
フィリピンを担う子ども達のために、どうかご支援お願いします!

 

フィリピンには多くのスラム街が存在します。

 

 

観光地に潜む貧困地域。

そこには家に帰れないストリートチルドレンが多くいました。

 

私は昔からプライベートでフィリピン、セブ島に何度か遊びに行きましたが、その頃から気になっていたことがありました。それは、タクシーで観光地を回るたびに目にする、トタン屋根やボロボロの壁の家が密集しているスラム街。それ以外にも様々な地域で見かける、裸の子どもたち。

 

この子どもたちは、色々な理由で家が無い、家に帰れない「ストリートチルドレン」ばかりです。そしてそれらは、観光客向けの立派なホテルのすぐそばにもありました。しかし、私が1番衝撃的だったのは、その子どもたちは皆、無邪気な笑顔を浮かべていたのです。この衝撃がいま活動している大きな理由です。

 

台風によって多くの方が亡くなりました。

 

 

未来に繋がる支援を

2013年11月、巨大台風がフィリピンを襲い、多くの死傷者が出ました。


私はすぐに「日本から災害支援物資を持っていきたい!」と思い立ちました。幸いにも被害の中心地は十分な支援がされているという情報を確認できましたが、現地の友人に話を聞くと、同じ被害を受けていても都市ばかりに支援が集中し、スラム街の支援は不十分だと分かり、支援を行う決断をしました。

 

また、一時的な支援だけではなく、将来に続くような支援が必要であると感じました。それは、子どもたちに学校に通わせ、勉強をしてもらい、将来のフィリピンを支える「人材」を育てることです。そのためには、まず子どもたちに学校に通える環境を整えることが大事だと考え、今回の支援の必要性を感じました。

 

物資支援した時の写真。

 

 

これまでも多くの方からご協力いただきました。

 

今まで、私たちは団体メンバーのFacebookや地域のボランティア情報誌などで配布する服、靴、かばんなどを募集し、多くの個人に寄附をして頂きました。それらの服を現地まで郵送またはハンドキャリーし、スラム街にて配布しています。

 

セブ島には数多くのスラム街があり、その性質も様々です。そのため、実際に配布する際には、その都度状況を見ながら配布しております。ある地区では、一列に並んでもらって順番に配布しました。別の地区では、同じ方法を行ったときに取り合いになってしまったので、急遽方法を変更し、各家に個別に配布することになりました。

 

子どもたちにお菓子を配っている写真

 

 

フィリピンの子どもが学校に通えない理由は、親の負担が大きいためです。

 

スラム街の子どもたちは、観光地や教会の近くで物乞いをしたりごみを集めたりしています。しかし、一日働いても100ペソ(250円くらい)の稼ぎしかありません。これでは、日々の生活をするのに精一杯で、子どもたちは学校に通う余裕などありません。

 

スラム街の家に服を配っている写真

 

 

抜け出せない悪循環があります。

その循環を変えるには皆様のお力が必要です!

 

フィリピンの公立小学校の学費は無料なのですが、教材費、交通費、食費など、その他の費用がかかります。そのため、子どもも働かなければ、生活がままならなくなります。結果、子どもが学校に通う時間がなくなる、という悪循環。。。

 

そこで、服や米などの生活必需品の支援に加え、教材などの支援を行うことで、親の負担が少なくなり、子どもたちが学校に通いやすくなると思います。今回皆様にご協力頂きたいのは教材費(ノート、鉛筆、消しゴムなど)15万円です!どうか子どもたちの為にご協力いただけないでしょうか。

 

子どもたちの笑顔はいつも輝いています。

 

【2015年8月の活動の様子】

 


【リターンについて】

ご支援して頂いた方には以下のものをお送り致します。

 

¥ 3,000 のリターン

・サンクスメール

 

¥ 10,000 のリターン

・サンクスメール
・オリジナルスタッフTシャツ
 or 
 READYFORコラボTシャツ
・支援者様の名前入りターポリン(小)
・ホームページへの名前記載
・報告書の送付
・フィリピンのお土産小物

 

¥ 30,000 のリターン
・サンクスメール
・オリジナルスタッフTシャツ
 or 
 READYFORコラボTシャツ
・支援者様の名前入りターポリン(大)
・セブのオススメお土産セット
・ホームページへの名前記載
・報告書の送付

 

 

 

【アイテム一部説明】

 

・あなただけの名前入りオリジナルスタッフTシャツ
「遠く離れて言葉が違ってもいいじゃないか。友情を築くのは簡単だ。」「日本とフィリピン…いろいろ垣根があるけれど、言葉の壁もあるけれど、やさしい気持ちは通じ合う。」といった意味の英文どちらかと日本とフィリピンの国旗が入ったオリジナルスタッフTシャツ。袖口に支援者本人の名前入り。

 

・あなただけの名前と写真入りターポン(小)
 約60cm×約40cm(予定)


・あなただけの名前と写真入りターポン(大)
 約120cm×約80cm(予定)

写真のような横断幕に、現地の写真と合わせて支援者様のお名前だけを入れたものを贈ります。※写真は以前作成したもので、次回作るものとは異なります