いよいよ、命展パート3が始まりました!
朝一番、お花が届きました。贈ってくださったのは“リリ(lili)” 。
“リリ(lili)” は、関西の方が立ち上げてくださった、命展サポーターズです。
“little lives(小さな命たち)” の頭の部分をとって“リリ(lili)”。
こうして遠くから応援していただけること、とても嬉しいです。

 


そして、もう一つお花が届きました。
命展パート3の飼い主さんからです。


10時、会場オープンしてすぐに、飼い主さんがいらっしゃいました。
今日はこの子たちに会いたくて、仕事を休んでいらっしゃったそうです。
涙を流しながら、「やっと会えたね~」と何度も何度もおっしゃっていました。

 

 

次々と飼い主さんがいらっしゃいました。

 

そして、今日はたくさんのテレビ局・新聞社の方がいらしてくださいました。

 

飼い主さんも、インタビューを受けられて、想いをお話されていました。

 

あっという間の一日でした。
飼い主さんも、私も、ボランティアさんも、泣いてばかり、でも笑顔もあり、
悲しい涙ではなく、とても温かい涙でした。
愛に満ちた空間と時間・・明日も大切に過ごしていきたいと思います。

 

外に出たら大きな月が、やさしく顔を出していました。