このたびは、暖かいご支援を賜りまして、

プロジェクトが成立致しましたことに改めて感謝を申し上げます。

 

現在、リターンのポストカードを製作中で、6月あたま位から順次発送させて頂く予定となっておりますので、もうしばしお待ち下さいませ。

 

GW、鯉のぼりがたなびく茨城・結城市の会場での命展は、無事に開催終了致しました。

 

結城市長にもお越し頂けました。

(結城市長とうささん、CAPIN鶴田代表)

 

震災でこうした動物たちも亡くなったことまで今まで考えていなかった、

茨城の愛護のひどい現状を初めて知った、と涙を流される方もいらっしゃいました。

 

(CAPIN鶴田代表が依頼した幸四郎の絵、CAPINシェルターの犬チャッピーの絵と共に)

 

(チャッピーは、たくさんの方に見て頂いて、日に日に表情が変わってきたように感じました)

 

そして、命展がきっかけでシェルターボランティアへの参加を決意して下さった方もおられ、

茨城で初の開催となった今回の命展が、多くの方の心の中に小さな種をまいてくれたと感じております。

 

朝日新聞茨城版でも取り上げて頂きました。

 

6月26日には、うささんとの今回のご縁から、衆議院会館での被災動物に関する勉強会にて震災で消えた小さな命展の複製画を展示することも決まり、

議員の方々にも是非、小さな命たちに出会って頂きたいと思っております。

 

CAPINブログの震災で消えた小さな命展ご報告記事です。是非ご覧ください。

 

「決まりや制度がない場所で、すべての動物が助かった」 ~震災で消えた小さな命展~

 

震災で消えた小さな命展3 in結城(~5月3日) 初日