プロジェクト概要

大人と子どもが一緒に読める、

『心のエンパワーメントビジネス絵本』を製作したいと思います!

 

大人と子どもが一緒に読める『心のエンパワーメントビジネス絵本』とは、絵本に出てくるストーリーのキャラクターを通して、考え方や捉え方によって人生が変わることや、チャレンジすることの大切さを学んでもらうことを目的とした、ビジネス書と絵本が融合した全く新しいかたちの本です。

心に届く自己啓発(心のエンパワーメント)を絵本にし、大人と子どもが一緒に読むことで、親子間のコミュニケーションを取りながら、お互いが成長できるような時間を生み出すことができると信じています。さらに、日本の働く親世代が心から元気になり、絵本のちからを通して子どもたちにも明るい未来を見せられたら、と考えています。

 

子どもはもちろん、大人の立場からも、考え方や捉え方によって人生が変わることや、チャレンジすることの大切さを学んで欲しいと願っています。

 

 

感情を揺さぶるストーリーセールスコンサルタントの山本クロエです。

 

 

皆さん初めまして、山本クロエと申します。『心のエンパワーメントビジネス絵本』の発案者でもあり製作・運営をしております。

 

私は普段、セールスコンサルタントとして活動しながら、子ども向け英語スクールを運営し、学習塾の講師としてもお仕事をさせて頂いています。対象年齢は1歳から中学生までと、幅広い年代の子どもたちと日々接しています。

 

  

  

 

セールスコンサルタントとして、商売のお手伝いをする上で『ストーリー』のちからで『モノの価値を高めて売ることの大切さ』を広める中で、その手法を子どもの教育の中にも取り入れると、驚くほど高い能力を発揮できることが分かりました。

 

どういうことかと言うと、”教える”のではなく”引き出す”のです。

 

そうすると、”伝える”のではなく”伝わる”ようになります。

 

子どもたちは、やる気がメキメキと上がり、どんなことにも意欲的に取り組んでくれるようになりました。

​そして、テストのスコアや英検合格などの結果がしっかりついてくるようにもなり、ご本人はもちろん親御さんも喜んでくださり、それが親子間の承認欲求が満たされ、絆となってゆくのです。

 

あなたも、こんな経験はありませんか?

 

どれだけ本や教科書などの”活字”で勉強しても、口で言葉で説明されても、ピンと来なかったことが、物語や絵または動画などのストーリーを通してなら、腑に落ちた。そしてストーリーを通して得た学びの方が、強く印象に残り、記憶に今も留まっている、という経験です。

 

私自信は数えきれないほど、そういった経験があります。

 

今回は、そんな思いを込めた絵本を作りたく、この企画が産声をあげました。

 

 

保守的な学級委員長がチャレンジ女王に!

私の生徒さんの中で学級委員長をしている小学生がいました。彼女はクラスの仲間をまとめることがとても上手で、場の空気をひとつにできる力がありました。しかし、今まで成功したことのないクラスのイベントや、前例のない合唱コンクール出場などの話がクラス会で挙がったのですが、新しいことにチャレンジする勇気が彼女にはありませんでした。

 

そこで、ビジネス界では比較的有名な、『ファーストペンギン』の話を物語仕立てで話してあげました。

 

ファーストペンギンとは、仲間のペンギンを横目に見ながら、率先して海へ飛び込む、勇気あるペンギンのことをいいます。危険を顧みず、新しい狩場を得るために飛び込んでいける一匹のペンギンこそ、天敵もライバルもいない状態で獲物を得ることができ、たっぷりと分け前を得ることができるのです。


この話は『常に自分から動けるイノベーターであれば先行利益も得られる』ことを私たちに教えてくれています。実はこの話、NHKの連続テレビ小説でも登場したと言われています。

 

この話を聞いた学級委員長の彼女は、今まで他のクラスや歴代の委員長のやってこなかったイベントをどんどん実現させたのです。そして、数々のチャレンジを成功させて、学校から表彰も受けました。

 

周りからの評価が上がったことは勿論ですが、なによりも彼女自身の大きな自信になり、その後も様々なことにチャレンジしてくれる、前向きな子どもに変化していったのです。

 

 

プロジェクトを通して、こんな想いを伝えたいと考えます。

 

教育現場とストーリーのちからをうまく融合させた、新しいかたちの本を生み出すことで、教育だけでなく思考法をより質の高いものにしていくと、すべてが良い方向に進んでいくだろうと確信しています。

大人が今子どもに伝えたい、本当に大切なこと。

こんな時代だからこそ、大事にして欲しいこと。

芯のある強い心を持ってほしいということ。

 

そういったことは言葉で説明しても限界がありますが、そこで、ストーリーのちからを使って伝えることで、自分で咀嚼し、それが記憶に残り、身についていくことを目指しています。

 

もちろん子どもたちのためだけではなく、大人たち自身が理解し身に付けることが最も大切であると感じています。本当に伝えたいことを、行動で示してあげることによって、親子がともに成長していくことができるのです。

 

 

ビジネス界において有名なストーリーも織り交ぜた新感覚の絵本です。

 

さて、この絵本の具体的な内容としては、愛らしいキャラクター(動物&人物)が全10種類登場し、それぞれ伝えるメッセージが異なります。

 

各5ページ程度完結のショートストーリーを絵を用いてお読み頂いた後のページで、数ページを使い大人向けに物語の解説を2ページほど入れております。

 

絵を見る⇒文字を読む⇒解説を読む(大人向け)⇒また絵を読む

 

このくり返しで、より伝わりやすさ、イメージのしやすさを追求しています。

 

内容としては、『3人のレンガ職人』や『ファーストペンギン』など、ビジネス界において有名なストーリーも織り交ぜています。

 

ストーリー・挿絵は全てオリジナルとなっています。

 

================================================

●物語の一例●

『落ちたカエルくん』
どんなに苦しい状況でも、もがけば思わぬ糸口が見えてくる。

『ぼくはダニ』
負け・失敗・挫折に壁をつくり自分を正当化してはいないだろうか?

『皇帝ペンギンのファーストペンギン』
常に自分から動けるイノベーターであれば先行利益も得られる。

『3人のレンガ職人』
視点を変えるだけで物事の捉え方がまったく変わる。

『渡り鳥のように空を飛ぶ』
競争するより皆で助け合った方がこの不況という荒波をこえていける。

 

================================================

 

ビジネス絵本出来上がりイメージ

※完成版は多少異なる場合がございますので予めご了承ください。

 

 

ページ数:約80ページ

サイズ:B5予定

絵本部分:カラー&モノクロ

解説ページ:モノクロ

 

 

日本から世界へ発信したい夢があります!

 

こちらのプロジェクトの具体的なビジョンとして、まずは一般的な本(または冊子)のかたちで認知を拡大後、ハードカバーの絵本としてしっかりと書籍化し店舗販売展開をしたいと考えています。

 

さらに、書籍の国内販売が成功すれば、英語・中国語翻訳版を出版し、世界中にこの『心のエンパワーメントビジネス絵本』を広めていきたいと考えています。

その第1歩として、お力添えをお願いしたいと思っております。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年12月31日までに、『心のエンパワーメント絵本』を500部制作することをもって、プロジェクトを終了とする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)